和食 家庭料理 テーブルの上に一人前並んでいる

50代後半になり、体重は二十歳のころにもどりました。

ただ体型は20代と同じというわけにはいきません。

せめて後ろ姿だけは30代後半といえるので、それを維持したいと思っています。

若い時のように基礎体力があるときは、食事制限である程度ダイエットできますが歳をとってくるにしたがって基礎体力・基礎代謝は落ちてきます。

50代ともなれば食事制限だけでは、体力が落ちて健康的ではありません。

「細くなっても不健康ではいけない」ですよね。

そこで、健康系・痩せる系の雑誌や番組を長期間調べていました。

数あるダイエット・美容系のテレビや雑誌を研究しましたが、なんだかんだと結論はこれなんですよね。

  • 基礎体力向上
  • 燃焼系体づくり
  • インナーマッスル強化

言っている言葉はちがっても、結論は若々しい体のことです。

脚やせについてはほぼ成功したので、これからは健康を維持して若々しい元気な体を維持したいと考えています。

痩せやすい体でいるために

「若々しい体」はつまり、

インナーマッスルとか体幹といわれる体の奥の筋肉を強くして、脂肪が燃えやすい体にすること。

脂肪が効率よく燃えやすい体であえば、体脂肪率の低い体を維持できるはずです。

今となっては若い頃とは違うという意識をもって、体力作りをする必要があるようなのです。

脂肪が燃える体力作りは運動?

やっぱり運動か・・・・・・

でも、努力が楽しいにかわればいいんです。

そのためには、正しい方法を継続することなんですよね。

いままでの脚やせ成功までの私の経験上これに尽きます。

着物教室を運営してる私は、生徒さんとダイエットのことで話が盛り上がることがあるんですが、みなさん興味がありますね。

ある生徒さんのお話で滋賀県にすごい先生がいるという噂を聞いたんです。

健康的に痩せるエクササイズ

滋賀県のテレビなんかで有名な先生らしく生徒さんのお友達は劇的に痩せた(健康的に)そうです。その話に興味を持ってこっそり調べてみたところ・・・

その先生は、日本肥満予防健康協会認定講師のKEIKO先生で、滋賀県では知らない人はいないほど、健康講座やスタイル改善教室が人気で、このエクササイズは劇的といって良いほど強力という噂でした。

なかなかよさそうだなという感触を得たのですが、滋賀県まで通うわけにはいきません。

あきらめるしかないなと思っていたら、KEIKO先生のエクササイズはDVDになっていました。

「スタイルエクサ+K・スーパーⅢB」とう名前です。

私の求める、引き締まって健康的な体が目指せるかどうか、ちゃんと確認してみる必要がありますから、販売しているHPをじっくりと読み込みました。

このエクササイズでできることは、

  • 基礎体が力向上する
  • 燃焼系である
  • インナーマッスルが強化される
  • 体の歪み直しができる

ということがで、よし!これだ!と思い買いました!

スタイルエクサ スーパーⅢB

DVDにはKEIKO先生が映っています。引き締まった姿、美ボディ!憧れますね。

KEIKO先生の教室に通っているみたいなカリキュラムになっているので、DVDをマネするだけで、最後までやり切れるのがいいところです。

ただ、ちょっと長いかなと思えます、エクササイズの時間は。

40分から50分あるので、始めるときに「よし!やるぞ!」と気合いをいれています。

最初のうちは一通りやっていましたが、連日続けるのは難しいので、週に2回ほど短時間でも一部をやれるときにやるようにしています。

体力がついてきて引き締まってきた

この基礎体力向上系のDVDを続けていたら、体の軸ができてきたようで、疲れを感じることも減ってきました。

気になっていたやんわりとした背中や二の腕、ヒップも、引き締まってきたのがわかります。

こんな成果もゲットできました。

  • 体重は3キロ減で、現在51キロ、
  • ウエストは、マイナス3センチで、64センチ
  • ヒップ、マイナス1センチで、88センチ、
  • 太もも、マイナス1センチで49.5センチ、
  • ふくらはぎ、マイナス1センチで33センチ

全身の筋力をつけていくので、疲れにくい体に、つまり若々しい体になっているようです。

おかげで「全身が軽い」と感じられるようになっています。

脚やせのためのエクササイズのときもそうでしたが、目に見える形で効果がわかるようになったら、エクササイズをすることが、ちっとも苦にならなくなってきました。

むしろ、体が受ける緊張や軽い疲労が、ちょっとした楽しみに変わってきたのは不思議です。

太ももの前面やふくらはぎ全体に効いているという、具体的な実感があったからでしょうね。

ボトムサイズ9号が着られる喜び

ボトムスの9号サイズが楽に着られるようになったので、試着そのものが楽しいですね。

スカートやスリムなパンツも、はいてみる気になりました。

年齢的に恥ずかしいのですが、ひざ上のスカートも密かに愛用しています。

今では自分の姿を鏡に写すとき、以前のようなコンプレックスを全く感じずにすみます。

それに外出するのがけっこう楽しみなのです。

それにここまでこれたことで、気持ちも軽く前向きになってきました。

夫からは「15歳若い姿を維持してよ」と要望がでるようになってます。

息子からは「まあ、若く見えるってけっこういいじゃん」と。

そして肝心の娘からははっきり何も言ってはもらえませんが、私への暴言はもちろんゼロになり、「歳の割には頑張ったみたい」と内心思ってくれているみたいです。

『脚やせ成功願望』30年、永い道のりではありましたが、40代の後半から気持ちを入れ替えて頑張って、よかったです。

◆全身の引き締めを目指すならKEIKO先生の「スタイルエクサ+K・スーパーⅢB」。肩甲骨・骨盤・股関節の動きを滑らかにして、部分痩せも可能な代謝アップ体操です。美脚・美尻編、美ウエスト編、美胸・美背中編の3つになっています。

スタイルエクサ スーパーⅢB

◆「スタイルエクサスーパーⅢB」

◆脚やせのみを目的にするなら「天使の美脚塾」というDVD。

ヒップとウエストにも効果あります。マッサージ法も解説されています。

天使の美脚塾◆天使の美脚塾のDVD

現在はこの二つを併用していますが、ボチボチやっている程度で、体型を維持しています。

個人差があるので、自分にあった脚やせや全身痩せの方法を見つけるには、時間がかかると思います。でも見つけたらそれにまっしぐらになるのが、一番目標を達成しやすいと思います。

※「天使の美脚塾」は現在販売中止のようです。

(キラコ)

それにしても若々しい体力とスタイルを維持するのは地道な努力も必要です。

もう少し楽にできないかな、っというとき助けてくれるのはこういう履くだけ・着るだけというグッズかもしれませんね。

第1話:「脚やせ成功物語・脚太歴30年涙の克服体験談を残しておきます」
第2話:「細い脚を夢みた10代20代」
第3話:「脚やせマッサージ失敗編」
第4話:「元祖加圧着圧ストッキング時代の苦い思い出」
第5話:「細く見える脚への着こなしコーディネート奮戦記」
第6話:「脚やせ成功願望も薄れた子育て中」
第7話:「太さピークの40代前半のころのサイズ」
第8話:「寸胴オバサンでいくかそれとも」
第9話:「娘に浴びせかけられる暴言は続く」
第10話:「脚やせダイエット40代の体験」
第11話:「後ろ姿は30代後半を維持するために」今このページ