LaLa7.net

肉料理で糖質制限・夕食は豚こま肉をメインに一皿糖質1.5グラム

スポンサーリンク

豚こま肉中華炒め・糖質オフ料理肉料理で糖質制限、夕食は豚こま肉をメインに一皿糖質1.5グラムですませました。

糖質減らしてダイエット、ラララ~♪ っと手早く料理して、ゆっくり食事を楽しみましょう!

豚肉の糖質量は、100グラムあたり0.1グラムと少ないんですよ。

ほぼないといってもいいですね。食べる量を気にしなくていいほどの糖質量はうれしいです。

お肉の中では使いやすさも抜群で、味つけをかえたり組み合わせる食材をかえて、どんどんたべましょう!

今晩は、ささっとできる「豚こま肉の中華炒め」さっそくレシピを紹介します。

スポンサードリンク


さっとできる豚こま肉の中華炒め

「豚こま肉の中華炒め」を作るにあたって、油は好みのものを使ってOKですがなるべく少量で炒めるようにしています。

豚肉にお酒をまぶしてしばらくおいておくと、お肉が柔らかくなります

さらに片栗粉をまぶすと、しっとりつるりとした食感になりますが、片栗粉には糖質けっこうあるので今日はつけません。

白菜と小松菜を食べやすい大きさに切っておき、枝豆は冷凍を解凍して用意しておきます。

少量の油をひいたフライパンでお肉を炒めて、火がとおったあたりで白菜と小松菜を加え炒めます。

最後に枝豆を加え、塩コショウして、中華だしをくわえて混ぜ合わせれば完成です。

中華万能調味料の創味調味料私は中華万能調味料の創味シャンタンを少しプラスしています。

スポンサーリンク

糖質を計算してみるとこの一皿で1.5グラム

豚こま肉中華炒め・糖質オフ料理「豚こま肉の中華炒め」の糖質の量はというと、豚肉は200グラムにしても0.2グラムの糖質

白菜と小松菜で、0.3グラムの糖質、枝豆は1.0グラムの糖質

中華だし、少量のお酒はのぞいて計算すると、この一皿の糖質は、合計1.5グラム

シンプルな料理ほど、糖質はすくなくて済みますね。

夕食として副菜付け合わせはこれにしました

夕食ですから、他に副菜も作っています。

豚こま肉中華炒めとほうれん草おひたしとレバー煮・糖質オフ夕食ほうれん草のお浸しに、鶏レバーの味噌煮です

「なるべくタンパク質を増やす、糖質を増やさない」というスタンスで組み合わせています。

この二品を加えることで、タンパク質はカツオと鶏レバーが加わります。

タンパク質が多いと、お腹が満足しやすいです。

鶏レバーに限らず豚、牛のレバーも栄養豊富な食材ですから、時々利用するようにしています。

三食主食抜きで糖質制限ダイエットをしているなら、豚肉は強い味方です。

軽い糖質制限ダイエットなら、白米でなく玄米をお茶碗に半分ほど(糖質25グラム)にして、最後にゆっくり噛んで食べれば、血糖の上昇も抑えられ、体重減少につながります。

豚小間切れ肉大好き!!ラララ~♪ っと気軽に調理して糖質オフ続けましょう♪



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top