LaLa7.net

魚料理(タラ)で糖質制限・夕食のメインは糖質0.2グラム(写真あり)

スポンサーリンク

「タラのネギあんかけ」糖質制限ダイエット向き魚料理は糖質制限ダイエットの強い味方です。

お肉に並んでお魚も、糖質が少なく、たんぱくしつ豊富、ビタミンや鉄分が比較的多いのです。

今日は100グラム中糖質0.2グラムのタラを使った一皿をメインにしました。

タラは冬は鍋物にうってつけですが、他にも簡単に調理できる方法もありますよ。

スポンサードリンク


「タラのネギあんかけ」簡単調理のコツ

「タラのネギあんかけ」はフライパンで作りましたが、タラをレンジで温めて、あんを別途作っておいてかければ、より手早く完成します。

レンジで温める際、タラに塩コショウして、重ならないように耐熱皿にのせるとよいです。

その間に「ネギあん」を作るので、完成まで5分程度でできますよ。

スポンサーリンク

「タラのネギあんかけ」の作り方

「タラのネギあんかけ」糖質制限ダイエット向きをメインにした夕食付け合わせ私はちょっとこんがりさせたタラが好みなので、塩コショウしたタラに、小麦粉を少しまぶしてフライパンで焼いてから、あんをかけました。

ネギあんは、ショウガの千切り、3~4センチ長さのネギを100CCの水で煮て、中華だしと少々の塩で味付けします。

ネギが煮えたら、水どき片栗粉を加えてとろみをつけます。

煮る水の量は加減してくださいね。

お皿にフライパンで少し焼き目をつけたタラを置き、そこにネギあんかけをかけて完成です。

中華だしと片栗粉に糖質が少々含まれますが、それは計算に入れてません。

ネギあんかけにタカノツメを私は入れて、辛味をアップさせています。

スポンサーリンク

合わせた副菜も糖質制限ダイエット向きのもので

「コーンとチンゲン菜のシチュー」糖質制限ダイエット向き合わせた副菜も、糖質制限ダイエット向きのものにします。

これは「コーンとチンゲン菜のシチュー」で、ベーコンがなかったので魚肉ソーセージを使っていますが、ベーコンの方が糖質少ないです。

この日はコーンが多すぎるくらい入ってます、コーンは100グラムで14.5グラムの糖質なので、厳しい糖質制限の人は量を少なくしてくださいね。(エビやホタテ貝にかえれば最高!)

味はコンソメと牛乳で、片栗粉でこちらもとろみをつけましたが、「スーパー糖質制限」で糖質を厳しくカットしているなら、とろみをつけずにおきましょう。

副菜のひとつ、「鶏レバーの味噌煮」は鉄分豊富なのでよく登場させてます。

野菜は温野菜にしたりサラダにしたりで、ドレッシングなしでも食べられるようになりました。

だんだん舌が素材そのもの味になじんでいくみたいです。

糖質制限を続けるには、簡単にできるものがいいですよね。「タラのネギあんかけ」はササッとできる手軽なメイン料理です

これだけの量で用意すると、ご飯は必要なくなるんじゃないかな。

糖質オフの食品専門店『低糖工房』


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top