LaLa7.net

糖質制限はBBQ(バーベキュー)で決まり!糖質ゼロも夢じゃない食事

スポンサーリンク

BBQ魚介類肉を焼いているところ屋外でのBBQ、気持ちいいですよね、糖質制限中には何度も楽しみたい食事です。

家族や友人と、明るい太陽の陽を浴びながら、糖質オフのビールを飲むのは最高の健康法なんじゃないかな。

ということで、連休に午後ゆっくりとBBQを楽しんできました。

BBQの食材には、糖質の少ない食材が多いですが、その中でも糖質ゼロのものを選んでゼロパーティーなんてやってみたら面白そう。

スポンサードリンク


BBQ食材で糖質オフお肉も思い切り

BBQの食材で糖質の少ないものといえば、まずあげられるのがお肉。

牛肉は100gあたり0.2gほど。豚肉はゼロ~0.2g。鶏肉はゼロ。

分厚い牛もも肉脂肪付きで100gあたり0.5gということだけ頭において、お肉を選びます。

BBQでスペアリブを焼いたところ上の写真は豚肉のスペアリブ、自家製ダレでつけこんでありますが、たれの糖質はほぼゼロです。

お肉は好きなだけ、バンバン焼いて食べてOk。

BBQ向きの食材で、次にうかぶのが魚介類、えびとか貝、サザエなどですね。

BBQでサザエを焼いて食べるところサザエの糖質は100gあたり0.8g。

大振りのサザエでしたが、一人一個だけだったので、糖質はほとんどないですね。

BBQイカとエビイカはというと、100gあたり0.2gほど。

串に刺した一本分をひとりで食べました。これなら糖質すくないですね。

エビはというと、100gあたりゼロ。なので何本食べてもOKですね!

BBQでホタテガイを焼いているところではホタテガイはどうかな?100gあたり4.9g

やや!!魚介類としては多いよ。今回はホタテガイ一人一個なので、そんなに糖質量は多くないですが、何個も食べるのはNG食材ということですね。

スポンサーリンク

BBQで糖質ゼロにできる?

BBQで糖質ゼロにもできちゃいます。

お肉なら糖質ゼロの鶏肉だけ、魚介類ならエビ、カニ、くらげを食材にする

そういう選び方をするといいということですね。

やろうと思えば糖質ゼロにできるBBQってすごい。。。ですが、そこまで徹底しなくてもいいのなら、食材の幅はすごく広がるのがBBQのよいところ。

BBQ魚介類肉を焼いているところ気軽に楽しく糖質制限するのに、バーベキューパーティーをどんどんやっちゃおう!

この日は赤ワインをのみました。ビールなら糖質ゼロを用意しよう。



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top