LaLa7.net

豚小間肉の団子で歯ごたえありの満足おかずで糖質制限・夕食糖質6g

スポンサーリンク

豚小間肉の団子をメインにした糖質制限おかず豚こま肉は何かと使い道が多くて糖質制限食を続けるにはもってこいの材料だと思います。

今日の夕食は豚こま肉に下味をつけて、丸めて団子状にしました。「肉団子」ですね。

この肉団子は表面をしっかりこんがり焼くことで、歯ごたえが十分な 大人も満足できるおかずになります

豚肉そのものの糖質はほとんどないので、ここに下味をつけるておくことで、後からソースを作らずに済みます。

今回は 生姜のすりおろしとニンニクのすりおろし、そして白だしを加えてねりました。

これだけで十分まとまりますよ。

スポンサードリンク


豚小間肉の団子の作り方簡単レシピ

豚小間肉の団子をメインにした糖質制限おかず夕食に副菜とともに豚こま肉または薄切りの豚肉を、長ければ3cm ほどの長さに切って細くします。

すりおろした生姜とニンニクを入れ、塩コショウ少々と 白だしを加えます。

よく練って団子状にやや平たく丸めます。

大きさが同じくらいになるようにするだけで、形はちょっといびつでもちっとも構いません。

薄く片栗粉をまぶして、片面を焼きこんがり焼きます。

裏返して3分ほど、裏もこんがり焼きあがるようにします。途中蓋をして火を通してもいいです。

これで調理終了です。

とてもこんがりとして歯ごたえのある一品になります。(我が家ではハンバーグより好評です!)

付け合わせは新玉ねぎのスライスとレタスにしています。

トマトは糖質が結構あるので私のように四切れはちょっと多いかもしれませんね。

スポンサーリンク

付け合わせも糖質オフの副菜で

厚揚げと鶏肉といんげんの糖質制限用おかず付け合わせにした副菜はたっぷりの厚揚げが入っています。

それと鶏胸肉の細かく切ったもの、そしていんげんを入れてあります、いわゆる煮物ものですね。

この煮物の味付けは、早い時にあまさ(ラカントSとみりん)を加えています。

濃い味付けにしようと思うとあまみもたくさん加えなければならないので、糖質制限を始めてからはなるべく薄味で素材の味を楽しめるように努力しています。

甘味料を少なくすれえば、自然に醤油や塩も少なくできますよ。

厚揚げのボリュームが結構あるので なるべく量を多く作って、満腹感を感じられるようにしています。

そして汁物としてお味噌汁、材料は大根、わかめ、あげにして、 汁物についても糖質オフを心がけています。

主食を食べないようにということであれば、この料理の中で増やすべきは肉団子ですね。

はっさくをやめれば、この食事の糖質は6グラムを超えていないはずです。

おまけに安い材料ばかりなので、節約レシピともいえますね。^^

これからも糖質オフ料理続けましょうね!!



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top