LaLa7.net

「雲のやすらぎ」通販の高反発マットレスの特徴・厚み17センチで通年快適仕様?

スポンサーリンク

眠っている若い女性高反発マットレスの徹底比較をしてみました!「雲のやすらぎ」のページです。

「売り文句にごまかされない真に公平な目線」をモットーに、「一枚敷きできる敷き布団」、「通販できるもの」で人気の高いものを比べています。

敷き布団の特徴としてはずしてはならない「通気性に優れているか」「衛生面で安心できるか」をはじめ「高反発マットレスの反発力と素材」「腰痛改善の可能性の有無」を中心に調べています。

また「重量」「収納性」「耐久性」も高反発マットレスとしては欲しい機能なので、それらも合わせて調べています。

「これ以上ないでしょ!」というくらい特徴をあぶりだしていますので、参考にしてみてくださいね。

では、浮いているような感覚の通年使える高反発マットレス「雲のやすらぎ」の徹底検証です。

スポンサードリンク


「雲のやすらぎ」マットレスを徹底検証

5層構造で理想の寝姿勢を維持できる、厚さ17センチのボリュームで独自の体圧分散を実現しているという「雲のやすらぎ」マットレス。

テレビや雑誌でも取り上げられ、大手通販のランキングでも上位が続くという人気の商品と宣伝されていますが、詳しく中身を見てみましょう。

スポンサーリンク

「通気性に優れているか」

まず最初に高反発マットレスの敷き布団として、「通気性に優れている」ものがよいマットレスです。

人は寝ている間にも汗をかきますから、汗や湿気を吸い取り、放湿してくれるものでなくてはなりません。

「雲のやすらぎ」マットレスは、上から下へ空気が流れやすい構造になっているため、通気性がよい

「衛生面で安心できるか」

敷き布団の高反発マットレスには衛生面で安心できるかどうかも大切です。

「雲のやすらぎ」は防ダニ、抗菌防臭を徹底している。

帝人ファイバー(株)のマイティトップⅡというSEKマークを取得した中綿を使用している。

経口試験、皮膚刺激試験などの試験で、安全性が確認されている。

「高反発マットレスの反発力と素材」

高反発スプリングマットを真ん中にして、凹凸アルファマットが二層、春夏用のマイティトップⅡ、秋冬用のロレーヌダウン(フランス産羊毛)の5層の繊維がかさなっている構造。

厚さ17センチのボリュームがあり、適度な反発力で寝姿勢が保持できる。

「腰痛改善の可能性の有無」

高反発マットレスには「腰痛改善」も期待されています。

口コミなどを参考にしていただくとともに、販売者がどんなことを言っているのかも参考になると思います。

販売者:「凹凸加工のアルファマット採用で体圧を拡散し腰痛の方に安心」

販売者:「肩腰お尻などへの負担を徹底研究し、独自の体圧拡散製法で寝ているときの負担を排除」

そのため腰痛改善の可能性が期待できそうです。

「雲のやすらぎ」の「重量」

重量は明記されていません。

厚さ17センチで、マットレス以外にも羊毛や綿が入っているので、それなりに重さはあるはずです。

「雲のやすらぎ」の「収納性」

収納するには三つ折りにして、付属の2本のゴムバンドでくるむようにします。

ふだんは週一回の天日干、たたまず室内で風通しのよいところに立てかけておく。

「雲のやすらぎ」の「耐久性」

耐久性は明記されていません。

乾燥をまめに行い、二週に一回位置を反対にするなどしてまんべんなく使用すれば、長持ちする。

そのほか「雲のやすらぎ」特筆すべき特徴として

「雲のやすらぎ」は保温力がとてもよいです。

布団の中の温度と湿度の環境を保つのに最良の「極上のウール」を使用しているので、保温力がある。

春夏使用面と秋冬使用面の両面がつかえ、それぞれの特質で一年中快適な寝心地。

日本製

「雲のやすらぎ」お値段とキャンペーン情報

シングルの定価39,800円(税込み)、敷き布団だけのキャンペーンはやっていませんでしたが、同社(株イッティ)の「六角脳枕」とのセットがお得になっていました。

敷き布団に必要な要素が全部盛り込まれた布団といえます

「雲のやすらぎ」の詳しい案内は⇒浮圧敷布団【雲のやすらぎ】



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top