LaLa7.net

オバサン脚にさようなら・女優伝授の簡単トレーニング方法

スポンサーリンク

オバサン脚にさようなら・女優伝授の簡単トレーニング方法内転筋を鍛えて、オバサン脚からさよならできる方法。

「楽々ながらトレーニング方法」です。

これは女優でスタイル抜群の釈由美子さんからの伝授です。

釈由美子さんの美脚も一日にしてならずのようで、食べ過ぎ飲み過ぎで太ももが太くなることもあるそうですよ。

スポンサードリンク


女優釈由美子さんの「ながらトレーニング法」

そこで釈由美子さんがいつもされている簡単トレーニング法です。

ペットボトルに水を入れて、椅子に座っているとき、膝に挟んでいるそうです。

ちょっとした空き時間にいつもされているそうで、これで内転筋が引き締まります。

釈由美子さんのトレーニング、さらにすごいことをされてます。

もっと脚に緊張感を出すために、

  • 飲み物のはいったマグカップ
  • スマホ

もペットボトルの代わりに、膝に挟んでいるのですって!

そして、膝に力を入れたり引き締めたり、を繰り返します。

内転筋を鍛える・専門家のアドバイス

理学療法士の永井聡先生のアドバイスも、紹介しますね。

利用するペットボトルは、丸でなく四角いタイプのものがおすすめ

理学療法士の永井聡先生の内転筋トレーニング

最も効率のよい内転筋の鍛え方です。

内転筋のうち、一番大きな大内転筋がついているのが、膝の内側のでっぱりのところ、なのでそこにペットボトルを挟む。

  • 椅子に座って、膝を90度にまげ、かかとはつける。
  • 膝の内側のでっぱりに四角いペットボトルを挟む。
  • 姿勢は起こして(骨盤を立てて)5秒押す、緩めるを10回。
  • これを一日に3セット行う。
  • ペットボトルの代わりに、クッションや空気のはいった柔らかいボールでもOK。

「内ももの筋肉の血液循環がよくなって、脂肪が分解され脚が細くなっていきます」と、永井聡先生がおっしゃってました。

でも急にやると、筋肉痛になることがあります。

痛くてやる気をなくさないよう、少しずつから毎日続けるようにするといいそうです。

内転筋ウォーキングもおすすめ

内転筋ウォーキングもおすすめもう一つ、「内転筋ウォーキング」というのも。これは理学療法士の永井聡先生のおすすめ法です。

「歩くとき足の裏を見せるように歩く」のだそうですよ。

足を着地するときとけるときに、内転筋が働くので、しっかり足の裏が見えるような歩き方がいいそうです。

内転筋が強くなると

内転筋がしっかりしてくると、姿勢もよくなって歩幅も大きくなり、歩く姿が変化してきます。

素敵な歩き方になってくるのです。

内転筋が弱い人は、歩幅が狭い人、腰が揺れている人、ずるずるした歩き方をしている人です。

内転筋が弱っているかもと感じたら、ぜひこの歩き方を練習していみるといいですね。

10日間実践のビフォーアフター

以上「プリエ」「ペットボトル挟み」「内転筋ウォーキング」を試した方のビフォー、アフターがありました。

10日間の実践で、膝の間に指が4本はいっていたのが、2本に!

ひざをつけてさっと立てなかったのに、すーっと立てるように!

そして、体脂肪率が2%減。

17日後の直近では、体重が2キロ減、太もも2センチ減 という結果に。

太ももが2センチ細くなるって、すごい効果ですね。

オバサン脚を解消する方法・まとめ

オバサン脚になる原因は、内転筋が弱くなるから。

鍛え方のおすすめは、ペットボトルを膝に挟むことと内転筋を意識したウォーキング。

オバサン脚からの脱却はそんなに難しくなさそうです。

全く意識していなかった内転筋を、意識して鍛えることで、脂肪が燃えていく脚になるのですね。

キレイな脚になるには道のりは長いかもですが、日常の生活の中でできることはどんどん試してみましょう。

内転筋を鍛えるときの注意点
ヒールのときは、足裏を見せる意識は危険なので、姿勢よく着地するのを心がける。

自転車こぎは外股にこいではいけない、まっすぐ膝を前にしてこぐように。

 

オバサン脚の原因とチェック方法は、「オバサン脚にさようなら・原因とチェックの仕方」 へ

膝下のおばさん脚を改善するには⇒おばさん脚撃退・効果的なほっそり術

30年間の太脚生活から脱出した管理人の記録です「脚やせ成功体験談」

NHK あさイチ「オバサン脚にさようなら」20130917(火)要点と感想です、ありがとうございます。m(__)m


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
3 dummydummy dummy dummy