LaLa7.net

豆腐ご飯で漬けマグロ丼のレシピ・保存4日糖質制限もこれなら満足

スポンサーリンク

豆腐ご飯でマグロ丼(糖質制限ダイエット)糖質制限しているとご飯ものは食べたくてもダメ。でもどうしても丼物が食べたい!とき助けてもらっているのが「豆腐ご飯」です。

普通にお茶碗に盛るだけでなく、丼物として食べれば、それはそれなりにちゃんと丼物になって、見た目もお腹もかなりの満足感です。

レシピというほどのものでもないのですが、マグロは切り身を漬けにしてから切ってのせています。

刺身はその日のうちに食べなければなりませんが、漬けにしておけば、4~5日の間チルド室で保存できて便利です。

スポンサードリンク


豆腐ご飯で漬けマグロ丼のレシピ

豆腐ごはんを作るのに慣れたら、今度は丼物にしてバリエーションを広げましょう。

豆腐ごはんを丼にもって、漬けマグロの刺身(キメジマグロ)をのせ、刻みネギをのせています。

マグロを漬けにするには、短冊状の刺身をビニール袋にいれ、しょうゆとみりんを少々入れておくだけです

しょうゆとみりんの量は、おおむね醤油大さじ3、みりん大さじ2。

お刺身の大きさにもよりますが、小さい短冊だと味が濃くなりやすいので、その都度適度に調整しています。

千切りの海苔をのせるとさらにいいですね。

刺身醤油をまわしかけ、わさびの量はお好みで。

スポンサーリンク

豆腐ご飯で漬けマグロ丼に合わせた糖質制限料理

豆腐ご飯でマグロ丼と付け合わせの夕食糖質制限豆腐ご飯で漬けマグロ丼にした主食に合わせた料理、今日の夕食です。

ごはん茶碗に一杯分だと、豆腐ご飯のカロリーは2.7グラムなので、丼にしたのでそれより多めです。

お刺身はほぼ糖質なし、料理の甘味は「ラカントS」を使用しているので糖質ゼロです。

菊菜のおひたし、わかめときゅうりの酢の物、レンコンのきんぴら、はっさくという内容なので、レンコンと果物に糖質が少々ある程度。

カロリーも少ないので、これでは脂質不足?と感じたら、豚肉などの肉料理を一品追加するとさらに満足感がでますよ。

お茶碗に盛った「豆腐ご飯」なら普通のご飯に見た目がかなり近いです。

糖質制限ダイエットの強い味方の豆腐ご飯お茶碗にもったところ豆腐ご飯の基本の作り方はこちら⇒「豆腐ご飯を作ってみました・味は?本当にごはんの代わりになる?

糖質オフの食品専門店『低糖工房』


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top