足首なかなか細くならない・遺伝が原因かどうか見極める方法

脚痩せを目指していても、足首がなかなか細くならないと感じている人があるかもしれません。

足首には筋肉はないので、その周りを脂肪がとりまくということはほとんどないんです。

脂肪がついても、うっすらつかめる程度ではないでしょうか。

足首はほっそり足のポイントでもありますね。

他の人に比べて足首の太さが気になるという人は、ほかに原因があるかもしれません。

遺伝的なものがあるかどうか、この際確かめてみました。

たいていの人は足首サイズ20センチ

足首の太さは、背の高い人も低い人も、20センチ前後であまり変わりません

でも足首が数ミリ細いだけで、見た目は大きく変わりますね

少し足首が細いだけで、膝から下の見え方がずいぶん変わります。

だから少しでも細い方がいいに決まってす。

足首の悩みは少ないはずとたかをくくっていたのですが、先日びっくりする情報がありました!

足首が太いと危険が13倍に1?

足首が太いと心筋梗塞の危険が13倍になる!というのです。

足首が太いだけで心臓病になって命に係わるなんて、そんなあぁぁ!

「だって心筋梗塞って、コレステロール値が高い人がなるんでしょ?」って。

そう、その通り。

で、そういう人は食事制限したり運動したりと、医師の指導を受けてコレステロール値を下げるようにしているはずですよね。

それで頑張っているはずだから、よくなるんじゃない?

と思っていたのですが、それがどんなに生活習慣を医者のいうように頑張っても、コレステロール値が下がらない人があるんです。

そういう人には共通点があって、遺伝的に足首の太い人!なんだそうです!!

遺伝的に足首が太い人

⇒コレステロール値が下がらない

⇒心筋梗塞の危険がある

今までストレッチや運動をしても、効果なかったという人、いかがですか?

遺伝で足首が太い人の特徴

遺伝で足首が太い人というのは、心筋梗塞の危険が高い人というのは、アキレス腱が太い人なのです。

足首全体が太いのでなく、かかとのところのアキレス腱が太い人

アキレス腱が太くて足首が太いと、どんなに脚やせ用の運動とかしてもそこは細くなりません。

なぜかというとアキレス腱が太いのは、アキレス腱にできた傷にコレステロールがたまり続けて厚みがましていったからなのです。

遺伝でアキレス腱が太い人、アキレス腱の見方

足首なかなか細くならない・遺伝が原因かどうか見極める方法アキレス腱が遺伝的に太い(家族性高コレステロール血症というそうです)人は、心筋梗塞になる人の10人に1人はこのタイプであることが分かってきています。

もし足首が太いと気になっているのなら、アキレス腱を見てください

アキレス腱の太さの見方はこの二点。

  1. 「アキレス腱が後ろに膨らんでいる」かどうか
  2. 「アキレス腱の厚さが2センチ以上ある」かどうか

なので、アキレス腱のところがへこんでいればOKですし、つまんでみて2センチ未満ならOKです、心配ないということです。

足首なかなか細くならない・遺伝が原因かどうか見極める方法、アキレス腱をつまむ

◆アキレス腱をつまんでみる

念のためアキレス腱をつまんでみました。

たかが足首の1センチや2センチの太さといえども、病気の元になる足首だとしたら、ほおっておくわけにはいかないですからね。

実際つまんでみて遺伝的な太さではないとわかったら、まずは安心。

足首を細くするにはストレッチが一番

足首を細くするには、足首を柔軟にして、血行をよくするストレッチが効果的です。

これも効果の出る人と出ない人があるみたいです。

効果の出ない人は、やっぱり続けてないという人のようなんですが。。。

確かに続けるのって、何でも大変ですよね。(-_-)

そうは言っても、足首の1センチって脚のどこの部分より、見た目を左右するのではないでしょうか。

ストレッチで老廃物を出す

足首の太さの原因は、くびれ部分に溜まった余分な水分や老廃物が原因なのです。

それを上へ戻してあげることができれば、尿になって排出。

体がスッキリ、足首もすっきりへと変化するはずなんです。

足首の血行を良くするストレスをまずは続けてみましょう。

そして代謝を助ける飲み物、青汁を活用してみるのもいいかもです。

キレイを気にする女性が大注目!うわさのスッキリ青汁!

(※ためしてガッテン2014年03月26日放送の内容の要約と感想)