野菜いろいろ

脚を細くするのには、外からばかりでなく内側からのアプローチも必要です。

脚やせをしやすい体とは、

体を温かく保って代謝をあげ、体のすみずみまでの血流をよくして、余分な水分をため込まない体」。

そのためには、体の内側から痩せやすい体を作るのがとても大切になってきます。

私たちの体は食べたもので出来上がっていますから、毎日何を食べるのかが、即痩せやすい体作りに関係してきます

管理人もできるだけ、気をつけて食事をとるようにはしていますが、すべてできるわけではないので、自分の食事や嗜好を見直すきっかけとして、参考にしてくださいね。

体を痩せやすい体質にする食品・食材

痩せやすい体にするには、代謝をあげること、血行をよくすること、水分を排出しやすくすること。

代謝をよくする食品・食材

代謝をよくする食品はは、しょうが、しそ、玉ねぎなどの香りの強い食材です。

また、黒砂糖やみそなどの天然の調味料、鶏肉、アジなどのたんぱく質などは体を温め、代謝をよくしてくれます。

体の代謝には酵素が大きく関わっているので、合わせて摂りたい食材は、ビタミンとミネラルを豊富に含んだもの。

つまり、緑黄色野菜や海藻類です。

ビタミンとミネラルの働きが酵素の働きを支えています。

血行をよくする食品・食材

背の青い魚 鮮魚

血行を良くしてくれるのは、青魚です。

青魚に含まれるDHA、EPA、リノール酸、オレイン酸の不飽和脂肪酸は、コレステロール値を下げて血流をサラサラにしてくれる栄養素です。

血液がサラサラになると、細かい血管まですーっと血液が流れやすくなります。

水分を排出しやすくなる食品・食材

体がむくみやすいと、脂肪をよせつけやすくなります。

むくみを起こしやすい人は、水分排出や利尿作用がある食材をとるといいです。

その一つの栄養素「カリウム」は、フルーツに多く含まれています。

合わせて余分な水分を体にため込まないように、塩分を控えるようにした方がさらにいいです。

以上のことからおすすめの食材は

グリーンアスパラ

以上のことから、積極的に摂りたいおすすめ食材としては、

  • あずき
  • 大豆
  • ゴマ
  • グリーンアスパラガス
  • にんにく
  • にら
  • セロリ
  • かぼちゃ
  • きゅうり
  • 海藻

などです。

これらの食材には特にビタミンやミネラルが多く含まれており、更に水分代謝を良くしてくれる働きを持つものばかりです。

あずき(小豆)には薬効も

この中の「あずき」を詳しくみてみると、漢方の生薬の一つとして腎臓に効くとされています。

腎臓は、血液をろ過して尿をつくるところなので、あずきをいただだくと、利尿作用が働いて、頻尿の改善や手足がむくみにくくなります。

昔はお祝いごとに赤飯を食べる習慣がありましたが、脚気によるむくみを予防したり、若さを維持する腎臓の働きをよくするためだったといわれていますよ

あずきがいいからと、甘い餡(お饅頭とか)をたくさん食べるといいというわけではありません。

砂糖をたくさんとらないためには、赤飯、小豆粥、そのまま煮て食べるという方法がおすすめです。

 冷え性で下半身デブを解消した管理人の記録です「脚やせ成功体験談」