LaLa7.net

Dr.ケラー式 肌トラブル解決化粧品『b.glen(ビーグレン)』

スポンサーリンク

ビーグレンのトライアルセット買いました。お試しです。

ビーグレンのトライアルセット買いました。お試しです。

ビーグレン●ビーグレン公式サイトはこちら→ビーグレン

スポンサードリンク


ブライアン・ケラーが解説する肌の悩み別解決法

ブライアン・ケラーが解説する肌の悩み別解決法

8つのトライアルセット

ビーグレン8つのトライアルセット

肌の悩みごとにフォーカスした新たなプログラム。

  • ニキビケア・・・ニキビケア、ニキビ
  • ニキビ跡ケア・・・ニキビ跡ケア、ニキビ跡・クレーター
  • 目元ケア・・・目元ケア、目尻のしわ、目元のくま、まぶたのたるみ毛穴ケア・・・毛穴ケア、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ、テカリ(脂性)、角栓
  • ホワイトケア・・・ホワイトケア、シミ、色素沈着、
  • たるみ・ほうれい線ケア・・・たるみ・ほうれい線ケア、ほうれい線、顔のたるみ、たるみ毛穴、くすみ
  • 乾燥・保湿ケア・・・乾燥・保湿ケア、乾燥肌・乾燥じわ、首のしわ
  • エイジングケア・・・エイジングケア、額のしわ、眉間のしわ

ビーグレン 口コミ

トライアルセットで買うのが一番安くていろいろ試せます。

ビーグレントライアルセット

ビーグレンの商品は実店舗では取り扱っていません。ビーグレンの公式サイトへ行って、トライアルセットで買うのが一番安くていろいろ試せます。

ビーグレンの公式サイトでしたら、万が一お肌に合わなかった場合も、返金保証があるので安心だと思います。

自分の肌になにがいいのかよくわからないところもありますが、ビーグレン公式サイトでは、スキンケア判定というのがあり、自分の肌にあったものを教えてくれます。

スキンケア判定はこちら→●ビーグレン・スキンケア判定

ビーグレンにはたくさんの商品があります

20130120221159-001

ビーグレンにはたくさんの商品があります。シミ美白ケア、毛穴ケア、目元専用、乾燥肌、ニキビケア、シワ対策、アンチエイジングなどなど、いっぱいあります。

それぞれに、トライアルセットでお試しできますので、いいかと思います。

●ビーグレン公式サイトはこちら→ビーグレン

年齢がいくと気になるのが目元のしわです。

20130120220716-001

年齢がいくと気になるのが目元のしわです。美容液で、気になる深いしわも浅くして、見た目にも薄くできる美容液があります。
スタータキットもありましたから、試してみました。

この商品にかぎらず、自分に合ったものを探すのが大切だと思います。良い美容液が、きっとみつかります。ビーグレンクラスであれば、ほとんどの人は合うのではないかと思います。

私は、ちょっとお高いので、やむなく他社のものと併用していました。ですから、はっきりとした効果を確認しづらいですが、本気の美容をめざすなら、ここは踏ん張り時で、投資だと考えるくらいが大切なような気もします。

よい効果を得ようと思うなら長期に使っていかなければとも思います。自分の肌にあうようなものに出会えたら長期的に使うことですね。

●ビーグレン公式サイトはこちら→ビーグレン

朝のお手入れのあとに、これをつけてから、日焼け止めをつけます。

私の使い方です。朝のお手入れのあとに、これをつけてから、日焼け止めをつけます。SPFがちょっと物足りないような気もしたので、日光が強いときは、日焼け止めを足しています。

●ビーグレン公式サイトはこちら→ビーグレン

ビーグレンは、軽くてフワッとして



ビーグレンは、軽くてフワッとして、どれもムースのような感じで、伸ばしやすいでね。しっとり感があるのに、それ以上のベタつき感がないようです。

肌の表面は、いい感じに、サラっとスベスベ。それなのに外出しても乾燥しにくいところが気に入ってます。お肌が、気持ち良いヴェールに包まれた感じがして、綺麗に見えます。

●ビーグレン公式サイトはこちら→ビーグレン

Dr.ケラー式 肌トラブル解決化粧品『b.glen(ビーグレン)』

カリフォルニア発のサイエンスコスメ、b.glen(ビーグレン)。ビーグレンは独自の浸透テクノロジー『QuSome(R)』で、肌トラブルを解決するスキンケア製品です。

肌悩みをもついろいろな悩みに的確な製品を紹介しているのがビーグレンです。19の肌悩みに対応した8種類のトライアルセットはこちら

ビーグレン8つのトライアルセット

●ビーグレン公式サイトはこち→ビーグレン




スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top