LaLa7.net

脚のむくみのチェック方法

スポンサーリンク

自分の脚、どれくらいむくんでるのかな?って気になりませんか。

脚のむくみを、自分で簡単に知る方法があるので、ぜひ試してみてください。

 

スポンサードリンク


むくみを知る方法

朝、ふくらはぎの一番太いところを、メジャーを利用して測ってみます。

夕方または夜に、同じ場所を測ってみます。

必ず「同じ場所を測る」ようにしてくださいね。

とはいえ、同じ場所を測るって正確に測れるの?と思いますよね。

方法は、朝のふくらはぎの一番太いところに水性ペンでしるしをつけて、かかとで踏んだメジャーで床から何センチのところかを測ります。

そこを床と水平にぐるりと周囲を測ります。

夕方になったら(仕事が終わったら)、朝しるしをつけておいた同じ場所の周囲を測ります。

朝と夕に測ったその差をだします。
どうでしたか?

私は1.5センチだいたい毎日、差があります、ということは・・・

そうそれだけ、水分が溜まって太くなってしまっているということです!

その分、きっと体重も増えているんだろうなぁ・・・

むくんでいるといえるのは、5ミリ以上差がある場合ですから、一度測ってみてください。

 

脚のむくみを知る別の方法

脚のむくみを知る方法は、もう一つあります。

これはもっと簡単な方法ですよ!(^-^)

それは・・・・・椅子に座ってすねの硬いところを指で10秒押すだけ。^^

その後指を離して、5秒以上指のあとが残るようであれば、「むくんでいる」と言えます。

管理人の場合は、指で押しても戻りはわりと早く5秒はかからないのですが、なんといっても確実に1.5センチ太くなっているので、これはれっきとしたむくみ症状。

このまま放置しておいたからといって、病気に直結というわけではないのですが、長年放置すると、脚の血管が赤く浮き出てきたり、ひどくなると下肢静脈瘤(じょうみゃくりゅう)という醜いデコボコっとしたうねる血管が盛り上がってきて、脚がつったり、痛みがでたり、皮膚が茶色く変色してきたりと悪化します。

管理人のひざの後ろあたりも、赤い血管が浮き出てきていて、このまま放置していたら、上記のようなデコボコの下肢静脈瘤(じょうみゃくりゅう)になる恐れは間違いなくあります。(>_<)

そうなってしまっては、もし脚がすらりと細くなったとしても、ストッキングで隠せるものではなくなってしまいます。

ですから、なんとかここまでの状態で、悪化しないようにしたいと思っています。

そのためにも、毎日むくむ脚を、ケアしてあげなければなりません。

若い人でも、むくみがわかったら、またふくらはぎや膝の裏に血管が浮き出てくるようになったら、むくみのセルフケアを始めるタイミングです。

 

むくみやすいふくらはぎ、実はこんな大切な役割があったんです。⇒「ふくらはぎの役割」

 脚を細くするのに成功した管理人の記録です「脚やせ成功体験談」


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

Return Top
3 dummydummy dummy dummy