LaLa7.net

肉料理で糖質制限・夕食は鶏むね肉をメインに一皿糖質4.1グラム

スポンサーリンク

夕食は鶏むね肉をメインに一皿糖質 グラム肉料理で糖質制限、今日の夕食は豚鶏むね肉をメインに一皿糖質4.1グラムですませました。

糖質減らしてダイエット、手早く料理して、ゆっくり食事を楽しみましょう!

鶏むね肉の糖質量は、100グラムあたりなんと0グラム!!皮つきでも0グラム!!

ゼロなんてすごいですね。食べる量を気にしなくていいとはまさに鶏むね肉にある言葉。

思わずヤッホーっといいたくなってしまううれしさです。

鶏むね肉はちょっとパサつくので、下ごしらえを少ししておくと、柔らかい食感を出すことができます

味つけもアレンジもしやすいので、糖質制限には欠かせない食材の一つです。

今晩は、ささっとできてさっぱりの、「鶏むね肉の酢豚風」です。さっそくレシピを紹介します。

スポンサードリンク


「鶏むね肉の酢豚風」のレシピ

千切りのきくらげは水でもどしておき、ざるで水切りします。

キャベツ、玉ねぎはそれぞれ食べやすい大きさに切っておきます。

人参は細目の乱切りにします。

鶏むね肉は1時間前に、筋を切るようにして食べやすい大きさに切り、塩小さじ1と酒(鶏むね肉二枚で大さじ3くらい)とともにビニール袋にいれてつけておきます

フライパンに油をうすくひいて(油は好みで)、鶏むね肉に薄く片栗粉をまぶします。

(片栗粉をまぶすとしっとりつるりとした食感になりますが、片栗粉には糖質けっこうあります)

鶏むね肉の表面をこんがり焼いて、ほぼ火が通ったら、乱切りの人参をいれ1分ふたをします。

そのあときくらげ、キャベツ、玉ねぎをいれて、軽く混ぜ火をとおします。

最後に調味料(バルサミコ酢・甘味料・白だし)を入れて完成です。

(調味料は砂糖を使わずに糖質ゼロの甘味料を使い、酸味は穀物酢などでも。)

スポンサーリンク

糖質を計算してみるとこの一皿で4.1グラム

夕食は鶏むね肉をメインに一皿糖質 グラムこの料理に使っている食材で糖質量を計算してみると、

鶏むね肉は0グラム。

人参2グラム。キャベツ0.5グラム、玉ねぎ1.5グラム。きくらげ0.1グラム。

合計で4.1グラムの糖質です。

漬け込んだお酒に少々、片栗粉をまぶさないようにすれば、糖質をカットできます。

人参と玉ねぎの糖質がけっこうあるので、この一皿は4.1グラムの糖質量に。

夕食として副菜付け合わせはこれにしました

夕食は鶏むね肉をメインに一皿糖質4.1グラム、付け合わせの副菜とともに副菜にはわさびなのお浸し、蒸しキャベツ、鶏レバー煮物を。

いずれも味つけは薄くしてあります。砂糖はいっさいつかっていません。

鶏レバーも100グラムあたりの糖質0.6グラムと少ないうえ、栄養豊富で満足感もでるたんぱく質です。

キャベツがたくさんあったので、副菜にも利用していますが、キャベツも多すぎると糖質量がけっこう増えるので、厳しい糖質制限の人は控えめがいい野菜ですね。

私と家族はゆるい糖質制限なので、芋類以外は野菜はOKにしています。

三食主食抜きで糖質制限ダイエットをしているなら、豚肉は強い味方です。

軽い糖質制限ダイエットなら、白米でなく玄米をお茶碗に半分ほど(糖質25グラム)にして、最後にゆっくり噛んで食べれば、血糖の上昇はおさえられます。

豚小間切れ肉大好き!!ラララ~♪ 難しい料理でなくても糖質オフは続けられますよ!一緒に頑張りましょう。



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top