LaLa7.net

アーモンド選びで失敗しない買い方・ダイエットも栄養補給も

スポンサーリンク

「米国農務省によるアーモンドの等級 U.S. エクストラ№1」のアーモンドアーモンドを食べて痩せたい!キレイになりたい!と生活に取り入れている人が増えていますね。

私もはまっていて、毎日常備して食べています。

お通じにも効き、肌のかさつきもへったような感じで、アーモンドのダイエットを実感じつつあります

アーモンドを常備するようになって4か月ですが、アーモンドを選ぶにあたって購入先を何度も変更しました。

毎日食べるアーモンドですから、お気に入りを見つけたい!の想いと、お店によって味もローストの香ばしさも少しずつ違いがあるんです。

それにできるだけお値打ちに購入したいですし。

今まで7商品を買って分かったアーモンドの失敗しない買い方をお伝えしますね!

スポンサードリンク


アーモンドの「香ばしさ」は同じじゃない!

アーモンドを常食するにあたっては素焼きのアーモンドをそのまま食べるのが簡単です。

手で摘んで食べられますし、手も汚れません。

最初買った時はそれなりに美味しいと思って食べていましたが、 別のお店で購入してみるとまた違った味わいがあります。

やや甘味が強かったり、 香ばしさが弱かったり強かったり、 お店によって素焼きアーモンドといても、 食べた時の 香りと味に少しずつ違いがあります

歯ごたえも若干の違いがあります

美味しさを感じるのは好みの違いがあるので、 これが一番良いとは言い難いですが、 私は こんがりと香ばしい味わいのものが 食べ続けるために一番相応しいと思っています。

一番香ばしい香りも良かったものは 、アーモンドの外の模様も綺麗で形もかなり良く満足しています。

香ばしいものは砕いて料理に使っても 美味しく食べられるので、時々料理に使っています(和え物などに)。

長くアーモンドを食べ続けるには、飽きずにいつもおいしさを感じられる「香ばしい」ものがいいと思います。

アーモンドの何が値段を決めるか

ほぼ通販最安値で買ったアーモンド最終的に落ち着いたものは、 通販で1kg のものです。 500g ずつ密閉した袋に入っています。

どんな商品でもそうですが形の悪いもの、欠けたもの、ふぞろいなものはお値段が安いですよね。

アーモンドについてもそれは言えて、 粒が小さくて欠けがあるものは 安いです。

上の写真がほぼ最安値で通販で買ったアーモンドです。アップしてみると、皮の欠けているものは多くやや細身のアーモンドです。

最安値のアーモンドのアップ最初はお値段の安いものを買いましたが、 少しだけ値段をアップして違う店で買ってみると、 形もふっくらとよく 茶色の皮の模様もはっきりくっきりしています。

少し高いだけで、見た目の良さがずいぶん違うのが分かりました。

毎日食べるものだけに、 見た目があまり悪いものは嫌だなと思い、 欠けやキズの少ない、なるべく形の良いものを選ぶようになりました。

どんな形でもアーモンドはアーモンド、栄養価が一緒ですから、気にしなくてもいいのですけどね。

品質を表示してあるもの

アーモンドは原材料名を見ると、アーモンド(アメリカ産)となっているものがほとんどです(購入したものはみなアメリカ産でした)

産地のカリフォルニアが書かれているものもあります。

その横か、販売先のホームページに、等級の表示のあるものもあります。

例えば、「原材料名:アーモンド(アメリカ産)(等級:US Extra No.1 品種:カーメル)」

今買っているアーモンドはお店のHPに「米国農務省によるアーモンドの等級 U.S. エクストラ№1」のアーモンドとありました。

「米国農務省によるアーモンドの等級 U.S. エクストラ№1」のアーモンドお値段は最低のものより少しだけ高いだけです(送料無料 1キロ 1680円)。

品質を表示してあるものは、良さを強調しているわけなので、粒ぞろいでふっくらしていて、皮の欠けもほとんどないです

アップで見るとこうです。ちょっとはありますね。

アーモンドのお値打ち価格帯

常時家で食べるのが主流であれば、 500グラム単位で袋詰めしてあるものが使いやすいと思います。

一日の食べる目安一人が30g として、 500g だと 16日間、 2人で消費することになると約8日で一袋がなくなる計算です。

アーモンドは湿気を嫌うので、しっかりと密閉できるタイプの袋に入っていれば500g 単位が使いやすいと思います。

ダイエットや美容面を目的にある程度食べ続けるということであれば、大袋なものを試してみるのが良いと思います。

送料無料で 1kg 単位で購入すると、 1500円から 2300円ぐらい が平均だと思います。

大袋でアーモンドを買った場合の一日の費用

送料無料2000円で1キロ買った場合は、 1日30g の計算で33日分、 1日61円です

小袋は小分けの手間なし

大袋より小分けして販売されているものは割高ですが、量を考える手間が省けて便利です。

最近は持ち運びしやすい様に1回の食べる量が小分けになっている小袋タイプも、何種類か あります。

外出先仕事先でも食べるためには小袋タイプがとっても便利です。

大袋タイプより少し高いだけで、一キロで換算すると、2100円~2800円になります。

小袋でアーモンドを買った場合の一日の費用

送料無料2500円で1キロ買った場合は、 1日30g の計算で33日分、 1日78円です。

通販で買うアーモンドで気をつけていること

アーモンドを通販で買う場合、気をつけないといけないことがります。

それは注文してからローストするかどうか、また、一定量まとまってからローストするのかどうか

お店によっては一定量まとまってからというところもあり、発送が1週間かそれ以上先のこともしばしばあります。

それを知らずにいると、ちっとも届かない!というイラ立ちになってしまうので、すぐ発送なのかローストを待つのか、よく確認してくださいね。

日本産はまだないみたい

日本で手にはいるアーモンドは、ほぼアメリカ産。

イタリアなど他の国でも生産されているアーモンドですが、手間暇かけて作るようで、高級すぎて一般人が普通に買えるわけではなさそうです。

また国産アーモンドの製造を、鹿児島県の湧水町にある企業が始めたそうですが(2009年)、アーモンドオイルを製品化するためのようで2014年にアーモンドオイルはできあがったみたいです。

でもアーモンドそのものは、まだ流通していないようです。

アーモンド選びで失敗しない買い方・ダイエットも栄養補給も・まとめ

アーモンドでダイエットや栄養補給をするにあたり、継続してアーモンドを買うにあたって7種類買ってみた経験をまとめました。

継続して食べるためには500グラム入りの密閉袋で一キロ単位で購入するのが、お値打ち価格で失敗ありません。

小分けした小袋で持ち歩くタイプであれば、 少しだけ割高になりますが便利です。

等級表示してあるアーモンドは 見た目も大きさも良質です。

健康増進の目安は一日30グラム、一日およそ60円~70円ほどです。

香りの良さ香ばしさ などは好みの問題があるので 食べてみて判断するしかないかと思います。

アーモンドの素晴らしさに目覚めてしまったこの本、ナッツ研究第一人者 井上浩義先生の本です。

アーモンドを食べるだけでみるみる若返る! (扶桑社BOOKS)


スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top