LaLa7.net

グラスのくもりやくすみ取り・台所で小学生でもできる方法

スポンサーリンク
くすみ曇ったグラス(before)
くすみ曇ったグラス(before)

ちゃんと食器用洗剤で洗っているのに、くすんで曇ってしまったグラス。

自分で使うにしても、汚く感じてしまいいやですね。

でもそんなグラスも、どこの家庭にもある台所に置いてあるもので、ピカピカにできますよ。

くすみ曇ったグラスがピカピカに(after)
くすみ曇ったグラスがピカピカに(after)

3分できれいなった、さっきのグラス。

向こうが透けてみえます。

きれいになったので、これならお客さんにジュースやお酒をお出しすることもできます。

それにこれ、大人じゃなくてもできるので、子どもに「やっておいてね」と頼むこともできます。

この簡単にグラスをピカピカにする方法を紹介します!

スポンサードリンク


台所にある酢と塩と自分の手で

グラスをピカピカにするのに使うものは、「酢」「塩」「自分の手」です。

「酢」は穀物酢、米酢といったなじみのあるものでOKです。

「塩」は1キロ100円~200円の粗塩。(凸凹した岩塩があればさらによい)

「自分の手」は、子供の手のひらサイズでも大丈夫です。

手大人の手のひらにのせた赤ちゃんの手
手大人の手のひらにのせた赤ちゃんの手

子供といっても赤ちゃんの手のひらでは、小さすぎますが^^

スポンサーリンク

グラスのくすみ曇り取りの具体的な方法

くすみ曇ったグラスに酢と塩をいれたところ
くすみ曇ったグラスに酢と塩をいれたところ

まず塩大さじ三分の二くらいと、酢大さじ1~2をいれます

くすみ曇ったグラスに酢と塩をいれ手てふたをしシェイク
くすみ曇ったグラスに酢と塩をいれ手てふたをしシェイク

手のひらでふたをして、シャカシャカっとシェイクします。

シェイク時間は30秒くらい。

グラスの口から中身が飛び出さないように気をつけてくださいね。

ふるのをやめてグラスがピカピカになっているか確かめます。

まだ曇っているようなら、もう少し続けます。

ピカピカになっていたら、中身をすて、水ですすぎます。

そして乾いたタオルで磨けばおしまい。

スポンサーリンク

グラスのくもりやくすみ取り・台所で小学生でもできる方法・まとめ

3分でできるこの方法、まとめると・・・

⇒ 曇ったグラスに、塩と酢を入れる。

⇒ 手のひらでふたをして、シェイクする。

⇒ すすいでタオルで磨く。

くすみ曇ったグラスがピカピカに(after)
くすみ曇ったグラスがピカピカに(after)

洋食のプロの方は、「デカンタ」や「ピッチャー」などのガラス製品も、この方法でピカピカにしますよ。
そのときの塩は「岩塩」を使っています。

グラスの曇りくすみ、おまけの話

グラスを曇らせたりくすませたりしない方法って、あるんでしょうか?

普通に水道水を使っている限り、それは不可能です

というのも、水道水に含まれているカルシウムや塩素成分が、ほかの小さな汚れを付着、曇ったりくすんだりさせてしまうからです。

なので、気にいったグラスは、くもりが気になったら、「酢と塩でシャカシャカ」そしてキュキュっと磨く、ですね。



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top