スタンフォード式「最高の睡眠」を読んで|日中のパフォーマンスを最大にしたい人向け

スタンフォード式 最高の睡眠 西野精治著

「スタンフォード式 最高の睡眠」 西野精治著 サンマーク出版 を読んで。

世界最高の睡眠研究機関 と言われている 「スタンフォード大学睡眠研究所」での研究成果 に基づいて 良質な睡眠を得るための 方法を具体的に 教えてくれています。

created by Rinker
¥1,336(2022/12/03 17:05:45時点 Amazon調べ-詳細)

スタンフォード式 最高の睡眠|実際に熟睡できる方法

研究の難しい内容を知識として ベースにおいて、実際に熟睡できる方法 を実行に移せるようにと、平易に書いてくれている本です。

「本書の目的は最高の睡眠を確保して日中のパフォーマンスを最大化すること」

睡眠不足だなあ、 日中よく眠くなる、 寝つきが悪い、 といった現代人の不満を解消

睡眠不足だなあ、 日中よく眠くなる、 寝つきが悪い、 といった現代人の不満を解消すべく、 書かれた本です。

印象に残ったことは、

どんな科学的な治療でもできない脳や臓器のメンテナンスが、睡眠中だけでできるということ。

科学者や医者が何人集まってもできない体内リズムのバランス調整が、 眠るだけで整うこと。

すごいよ!睡眠!!

私たちの体が正常に機能して、日中元気に活動できるためにとても大切なことですね。

良質な睡眠を得るためには良質な覚醒

良質な睡眠を得るためには良質な覚醒も大切。

この二つは対になっています。

どちらも自分のものとするために、著者の長年の 研究で培われた成果を「スタンフォード式の最高の睡眠法」 「熟睡をもたらすスタンフォード覚醒戦略」としてあらわしています。

眠り始めの最初の90分は「黄金の90分」

眠り始めの最初の90分は「黄金の90分」と言われて、最高の脳と身体を作り上げるためにとても大切な時間になっています。

昼寝のこと、寝だめできるかどうか、早く起きるための工夫など、 特にビジネスパーソン向けに 書かれていますが、 主婦でも学生でもどんな年代の人にもとても参考になる 内容だと思います。

『スタンフォード式 最高の睡眠』まとめ

よく眠るっていうのはよく生きることにつながるのだなと思わざるを得ません。

具体的な方法は本の中に書かれているので、自分に足りないところを実践するのみ。

良質な眠りをとるために、どうやったら熟睡できるのかを知りたい人は、 この本で教えてもらえることを実践するだけです。

世界の睡眠の最高峰の知識と知恵が結集された、とても 素晴らしい本です。

created by Rinker
¥1,336(2022/12/03 17:05:45時点 Amazon調べ-詳細)
睡眠の効果や大切さ/脳と身体を再生だけ?若返りの秘密も睡眠にあった!
寝てる時間がもったいない!とばかりに、夜更かしして映画をみたり遅くまでゲームで遊んでいたりしていませんか? 寝不足で起きられず遅刻・・・ 昼間ぼんやりして仕事に集中できない・・・ というのは睡眠が翌日に影響を与えているからです。 ...
暮らし
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
キラコ

美容健康暮らしのライター。公務員として福祉行政に従事。退職後、着付け師範資格所得、着物着付け教室を運営。温泉好き温泉ソムリエ資格取得。美容健康ダイエット情報オタク。成人した子供3人の子育て経験。夫婦でドライブ温泉旅行好き。

キラコをフォローする
キラコをフォローする
LaLa7.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました