LaLa7.net

脚のむくみを解消するには

スポンサーリンク

ふくらはぎ

脚のむくみを解消するために、マッサージをするといいみたいです。というのも、むくみが太い脚を作る原因だと分かってきたからです。

自分でもマッサージができるということがわかってからは、けっこうマメにやっています。

スポンサードリンク


だるく重いむくみ

ふくらはぎのむくみは、夕方になると、脚が太ったなと思えるくらいにひどくなることがあります。

むくみは、水分がたまった状態で、スムーズに流れなくなっているためにおこります。

朝起き抜けのふくらはぎのサイズと、夕方のサイズでは、1~2センチ違うという人もいます。

以前テレビの健康番組で、むくみがどれくらいなのかをはかるため、水を入れた透明の容器を用意して、脚を入れ、体積をはかっていたのを見たことがあります。

朝の脚を入れてちょうどにした水の量のところに、夕方仕事が終わった後脚を入れてもらったところ、水があふれ出しました。

あふれ出た量がむくみの量なんですね。

その量は正確には忘れましたが、ざざーっと音を立ててあふれ出ていました。

それだけひざから下だけでも、水分を保有というかため込んでしまっているんですね。

この実験をされた方は、30代の女性でレストランのウエイトレスのお仕事をなさっていて、いつものように仕事をしてもらった後で、実験をされていました。

むくみがひどくなると、だるさも出てくるそうで、それで脚のむくみを解消したいというご希望でした。

むくみは太い脚の原因になる?

脚のむくみはほおっておくと、脚が太くなる原因と言われていて、むくみ解消のためにエステに行ったり、セルフマッサージを行ったりする人が増えています。

むくみが脚が太くなる原因と言われても、最初はピンときませんでした。

いつもむくみのが当たり前だったので、太い脚をさらに太くさせることになっていたとは思いもよらなかったのです。

私もセルフマッサージをするようになってからは、脚が軽く感じられるようになりました。

だるいな~という夜は、お風呂のあとに自分で両脚をマッサージしています。

私がいつも行っているマッサージは、片脚5分ほど。

もっとできればさらにいいとは思いますが、私の場合、テレビを見ながら5分くらいが長続きするペースです。

マッサージ前と後のふくらはぎのサイズをはかってみると、むくみの取れやすい人はサイズダウンしているのかもしれません。

私の場合はそこまでわかりませんが、確実にマッサージ後は、脚がすうっと軽く感じられます。

ということは、老廃物とか水分とかが、少しは解消されているということだと思います。

むくみを取るマッサージ法

私が心がけている方法は、教えてもらったエステシャンの方の方法プラス、足裏もみです。

むくみ解消

基本的にはリンパの流れに沿ったマッサージで、リンパの流れを知って行うようにしないと、意味がないと思います。

具体的にどうやっているかというと、足の裏全体をよくもみほぐして、ふくらはぎの全体を、さするように表側から裏側へ、そして足首からひざ裏に向かってマッサージします。

そしてひざの裏のリンパ節をもみほぐします。

次に太ももはひざから股間へと、全面から裏側へ、そしてひざ裏から付け根へ。

最後に付け根のそけい部をしっかりもみほぐして、おしまいです。

最初は面倒だなとも思いましたが、習慣になってしまえば、特になんでもないと思えます。

脚がだるいな、むくんでいるなと思ったら、寝る前までにセルフマッサージをしておくといいと思います。

その日の疲れやむくみは、その日のうちに解消しておくのが一番いいはずです。

ゆっくりお風呂にはいって、お風呂場の中でいい香りのアロマオイルを利用しながら、片脚10分くらいできると、理想的だとは思います。

そこまでは無理かもしれないので、できることから始めて、苦痛にならないように続けるのが、むくみの解消にはいいんじゃないかと思います。

エステでどこまで脚は細くできるのか「脚やせエステの成功と失敗」

下半身デブをようやく卒業した管理人の記録「脚やせ成功物語」

 

 


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

Return Top
3 dummydummy dummy dummy