LaLa7.net

作りおきおかずで時短の糖質制限料理・メインは焼き魚で糖質5グラム

スポンサーリンク

アジの干物焼きメインに作り置きおかずで夕食料理時短作り置きのおかずを利用することで、夕食の時短を実現

糖質制限の食事を少しでも楽に続けるコツの一つが「作り置きおかず」の利用です。

一度作れば数日は冷蔵庫で保管できるおかずを、量を多くつくって温めて利用します。

「作り置きおかず」とはいっても今日のおかずは難しいものではありません。

時々利用して、糖質制限の夕食作りの手間をはぶくようにして、疲れをためないようにしたいから。

今日のメイン料理は糖質0.1gの味のアジの干物で。

スポンサードリンク


メイン料理アジ魚の干物は糖質0.1g

アジの干物は一尾0.1g の糖質しかありません。

このアジの干物はちょっと大きめですが、糖質をほとんど気にしなくて大丈夫。

大好きなら二尾食べちゃっても糖質量はほとんどかわりませんね。

すごいですよね。魚好きは糖質ダイエットがしやすいですよね。

スポンサーリンク

付け合わせの作り置きおかず

アジの干物焼きメインに作り置きおかずで夕食料理時短これに合わせた作り置きおかずですが、 旬の「スナップエンドウを 蒸したもの」

「人参の塩もみを味噌で漬物風にしたもの」

「レタスと新玉ねぎのサラダ」

「ひじきと揚げの煮物」

「人参の塩もみを味噌で漬物風にしたもの」に使っている味噌は麦みそで、少し甘味があるのですが、成分表示には甘味料は使われていませんでした。

人参は野菜の中では糖質が多めなので、たくさん使わないようにしています。

「ひじきと揚げの煮物」の味付けは、ラカントSで糖質ゼロ、みりんを加えてあるので少しは糖質ありますが。

以上の付け合わせのおかずは、たくさんつくっておけばお皿に出すだけ。

ひじきと揚げの煮物は温めて食卓に。

この日の料理なら、糖質量は5グラム以下

物足りないという人は、豚汁やつみれ汁など、具沢山の汁ものをプラスしてはどうでしょう。

作り置きおかずは、夕食作りに時間がとれないときのために、冷蔵庫に常備しておきたいですね。

結局この日夕食作りにかかった時間は、アジの干物を焼く時間だけです。

その横で、冷蔵庫からお皿に、レンジに、食卓にで済んでますからね。^^

これからも糖質オフ生活一緒に続けましょうね!



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top