LaLa7.net

ダイエット効果目的で豆乳スープを・糖質オフ食材だけで作るから

スポンサーリンク

豆乳スープ・糖質オフ食材だけで作る糖質オフ糖質制限をしているなら「豆乳スープ」を使わない手はありません。

ダイエット目的でもすごく効果的だと思います。

何故かって言うと、 糖質オフの点から言って豆乳はとても優秀な食材(100gあたりの糖質は6.1g)、そこに入れる大豆もやしも豚肉も糖質がほとんどありません。

味付けにコンソメは使うけれど、たっぷりの量の豆乳スープを食べても、これなら糖質が ごくごくわずか。

ざっと計算してみると、この材料の豆乳スープなら、一人分 4g以下の糖質です。

簡単だけれど糖質制限に強い味方の「豆乳スープ」、これまた簡単レシピですが、作り方を紹介します。

朝飯前に作れちゃう人は、これを朝食にするとお腹も頭も目覚めますよ。

スポンサードリンク


おなか満足の豆乳スープの作り方

スポンサーリンク

豆乳スープと焼き鮭の糖質制限の夕食の一例もやし・豚肉入りの豆乳スープの作り方

<材料>大豆もやし・豚細切れ・コンソメ・無調整豆乳

・豚ひき肉か細切れ肉を用意し、細切れ肉は粗く刻んでおきます。

・大豆もやしとお肉をフライパンで軽く炒めて おきます。

・その間に、鍋に水とコンソメスープを入れ、煮ながらとかします。

・炒めたもやしとお肉を鍋に投入します。

・無調整豆乳を鍋に入れてゆっくりとあたためます(急に熱くすると膜ができることがある、でもたんぱく質だからね)。

豆乳スープ・糖質オフ食材だけで作る以上で完成です。

4人分の目安は、 もやし一袋 豚肉 150g、 ブイヨン4人分、 豆乳200mlまで。

最後に味見をして塩気が足りないようなら塩少々を加えてください。

「豆乳スープ」に合わせた夕食の副菜料理について

豆乳スープに合わせた糖質制限の夕食メニュー焼き鮭などこの日豆乳スープに組み合わせた料理は、塩サケの焼いたもの、セロリとちくわの炒め物、豚肉ソテー、ゆで青豆、リンゴ。

この中で糖質がすごく少ないのが、鮭と豚肉とセロリ、青豆

量は控えめにした方がより糖質オフできる食材は、ちくわとリンゴ

厳しい糖質制限でなければ食べてOKの食材です。

この夕食にご飯を食べなければ、糖質は全部で10g以下で押さえられます。

糖質を毎食10g以下にすれば、ほぼ間違いなく痩せていけます。

栄養素が足りなくならないようにするためにも、食材はできる限り増やす(糖質の少ないものを)。

そうすれば、ダイエット効果目的で豆乳スープを食べるっていうのは、とても合理的だと思います。

今回も「速い安い旨い!」の料理でした。

私はゆる糖質制限で6キロやせたので、今では9号サイズがぴったりです。

糖質オフの食品専門店『低糖工房』


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top