LaLa7.net

ひき肉だけどボリュームありのメイン料理!速い安い旨い!低糖質でダイエット

スポンサーリンク

豚ひき肉の揚げ包み焼き・早い安い旨いボリュームありの低糖質の料理油揚げと豚ひき肉で、ボリューム満点食べごたえのある、そして簡単にできる料理がこれ。

速い安い旨い!を実現できる手早い料理をレパートリーにいれちゃおう!

揚げの中にひき肉を入れるのって難しくないですよ。夕食にもお弁当にも向くので、低糖質の食事を実践中ダイエット中には重宝しますよ。

揚げも豚ひき肉も低糖質食材ですから、この料理だけなら糖質ほぼゼロに近いです。

刻みネギを入れて、和風に味付け。だけど砂糖なしでできますよ。簡単な作り方を紹介します。

スポンサードリンク


豚ひき肉の揚げ包み焼き・簡単な作り方

豚ひき肉の揚げ包み焼き・早い安い旨いボリュームありの低糖質の料理副菜とともに「豚ひき肉の揚げ包み焼き」早い安い旨いで、ボリューム満点の低糖質の料理は作り方も簡単ですよ。

スポンサーリンク

<低糖質料理・「豚ひき肉の揚げ包み焼き」作り方>

・四角い油揚げの一辺を包丁で切り落とし、揚げを袋状にします。

・豚ひき肉は、塩コショウ・みりん・醤油・卵1個入れてよく混ぜます。(調味料はひき肉300gでみりん醤油それぞれ大匙2敗ほど)

・つなぎはなくてもOkですし、乾燥おからを入れてもokです。(ゆるい糖質制限ならパン粉を使っても)

・袋状になった揚げに、混ぜた材料を7分目ほど入れ、爪楊枝で閉じます。

・水少々とみりん醤油をフライパンに入れて、揚げで包んだものを並べ、少し焼けたところで裏返して、蓋をして3分ほど蒸し焼きにします。

豚ひき肉の揚げ包み焼き・早い安い旨いボリュームありの低糖質の料理

完成!!

焼き時間は全部で5分ほどです。

今回は刻んだネギを入れました。好みによってすりおろし生姜ニンニクなども合いますよ。

甘味が欲しい人は、糖質ゼロの甘味料を使って、味を好みの甘味にしてください。

作ってみるとわかるのですが、揚げにひき肉の具材を入れるのは、案外すんなり入ります。

料理が苦手な人でもそんなに苦にならないと思いますよ。

あげは一袋8個で売られていることが多いと思いますが、 大人一人分で 3個か4個 が適量と思います。

この料理に糖質はほとんどないのでたくさん食べて お腹を満足させてくださいね!

注意点としては甘味が多いと焦げやすいので、そこだけ注意でしょうか。

「豚ひき肉の揚げ包み焼き」の付け合わせ料理

糖質制限中なら 合わせる副菜も糖質オフを目指したいところですね。

焼き干しさばとごぼう煮つけこの日は干した鯖を副菜にしました。

干し鯖も糖質はほとんどありません。

そこで少し糖質のあるごぼうを 煮付けにして合わせました。 と言っても砂糖は使っていません。

そして繊維質と満足感も必要なので、サラダも副菜にしています。

余裕があればここに汁物もつくとさらにおなか満足できる糖質制限食になります。

「早い安いうまい」でこの料理も一人分一体いくらになるのかな?と、およそで計算してみました。

写真の三皿で、一人当たり材料費で合計350円くらいですね。ということは四人分としても1400円で済みますねぇ。

庶民的なおかずですが、簡単な料理でも糖質制限ができますよ。

健康的に痩せるために特別な材料を使わなくても、 糖質制限ダイエットは絶対できます!

糖質オフの食品専門店『低糖工房』


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top