LaLa7.net

豆腐ご飯を作ってみました・味は?本当にごはんの代わりになる?

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットの強い味方の豆腐ご飯お茶碗にもったところご飯を主食にしていた我が家にとって、糖質制限ダイエットでは主食を抜くというハードルが高すぎます。

ご飯はやめれないよ~と思いつつ、糖質制限の食事の本を何冊も読みました。

そこで見つけたのが、ごはんに代わるご飯そっくりの「豆腐ごはん」で、これを主食にしてみようという提案があったので、作ってみました。

この作り方なら一人分で、糖質2.7グラム、153キロカロリーです。

初めての主食「豆腐ごはん」その味はというと。。。作り方も書き留めておきます。

スポンサードリンク


豆腐ごはんの作り方

「糖質制限完全レシピ」宝島社の本による「豆腐ごはん」の作り方では、

二人分の材料は、木綿豆腐1丁(300グラム)、生おから(しっとりタイプ80グラム)、塩少々です。

作り方は難しくなかったです。

・たっぷりの熱湯に豆腐を手でくずし入れ、煮立ったら弱火で3分ゆで、ざるにあげて15分おいて水を切る。

・おからは耐熱の器にいれてラップをせずに電子レンジで1分加熱する(600W)。

・ボウルにおから、とうふ、塩を入れてフォークで豆腐を好みの大きさにつぶしながら全体を混ぜる。

まぜているときの様子です。

糖質制限ダイエットの強い味方の豆腐ご飯作っているところ「タンパク質が多い豆腐」と「食物繊維が多いおから」の組み合わせは、糖質の摂取量を減らしてお腹を満たすことができるので、糖質制限を続けようと思えば、活用したい料理です。

スポンサーリンク

豆腐ご飯のおいしさはいかに

糖質制限ダイエットの強い味方の豆腐ご飯お茶碗にもったところお茶碗に盛って、いざ「いただきます!」

久しぶりにごはん茶碗を手にもって食事をしました。

やはりお茶碗を持つ長年の習慣は、身体になじみがありすぎて、しっくりきすぎ。

ごはん茶碗は左手から一時もはなれません!

で、そのお味ですが、やはりお米つぶとは違うので、食感がやはり「豆腐とおから」です。

それでも豆腐がおからに包まれて、口の中では適度な存在感と噛み心地があります。

塩味がほんのりきいているので、お豆腐のおいしさが引き立っているようです。

食感こそ違え、おかずと交互にお茶碗の中身をいただけるので、食事をしている満足感が大きいです。

途中から本当にご飯を食べているような錯覚もしてきました。

豆腐ご飯をおかずの器にいれてみたところ豆腐ご飯を、おかずの器にいれてしまえば、写真のようなおかずの一品ですが、やはりごはん茶碗に入れてあるため、脳がご飯と錯覚してしまうみたいです

・・・個人的にはこれはご飯っと思える状態になって、この日の食事はいつも(ご飯がないおかずだけの夕食)よりお腹がいっぱいになりました。

糖質制限ダイエットの強い味方の豆腐ご飯とサケで夕食豆腐ご飯と鮭のクリーム煮、焼き芽キャベツ、春菊ともやしのあえ物、トマト、スープの夕食。

見た目は定食ですよね!今晩はこれでお腹の満腹感が増したような気がします。

豆腐ご飯は、冷蔵庫で二日間もつそうですから、余分に作っておきたいと思いました。

豆腐ご飯のレシピは「糖質制限完全レシピ」宝島社の本を参考にしました。ありがとうございます。

「豆腐ごはん」糖質制限を続けるのに、強い味方になってくれそうです!豆腐ご飯を丼物にアレンジしたり、お寿司にアレンジしたりもできるようなので、また試してみますね。

豆腐ご飯をおかずの器に盛って、おかずとしても食べてみました。その際は、わさび醤油をかけてみました、とっても美味しい。



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top