一日一万歩で太ももの裏側がキュっとしてきた体験談

 

白いユリの花 ゆり 百合

一日一万歩を目標に歩くようにしたら、太ももの裏のプヨっとしたあたりがすっきりしてきました!

「健康のために一万歩歩こう」という提唱は、ずいぶん前からいわれていますね。

最近ではいろんなダイエッ法が流行るので、歩くことで健康維持するだけでは物足りないと考える人も多いでしょう。

もっと全身痩せる方法が知りたいと、欲張った考え方がはびこっているようにも思います。

私の場合は、歩くだけでも脚やせの効果は大きいと感じています。

普通の家事だけなら不足する

一日でいったいどれくらい歩いているか?考えてみたことあります?

家の中の家事だけでも相当なものだろうと思っていたのですが、いざ万歩計をつけて久しぶりに計ってみたら、なんと・・・!

2500歩しかいきません。

器械が古いから間違いかなと思い、息子のスマホのアプリを借りて一日計りなおしたところ・・・やっぱりそれくらい。

子供がもう大きくなったので、育児はありませんし、2食の食事の準備や買い物、洗濯、そこその決まった掃除、それと軽いストレッチ。

これくらい動いていれば、5,000歩はゆうにいってると思ったのですが・・・思いのほかいってません。

それでは健康管理のうちにもはいらないかもしれないです。

日常に「歩く」動作を入れるには

現在の平均が一日に3,000歩として、不足をなんとか日常で補うことはできないか?

1万歩までの7,000歩を、

約5,000歩をウォーキングでまかなって、残り2,000歩床掃除や庭掃除、自転車や車を極力やめて歩くことでなんとか賄えないかと考えました。

洋式の床をふいている女性 雑巾がけ

そしてだいたい一日一万歩をはじき出すようにしたんです。

効果が出てきたのは2週間後

地道に続けてみたところ、日数でだいたい2週間くらいです。

いつものように夜に脚の5分マッサージをしていたとき、ふとももの裏側が、やや骨ばっているのに気付きました。

「これってもしかして私の骨?」

「骨がさわれるようになったんだ」と、えもいわれぬ小さな感動がおこりました。^^

私にも骨があったんですね、それくらい脂肪のベールをまとっていたわけですが、わずかに脂肪が落ちたのがわかります。

感覚として床掃除は、思いのほか体力使うし全身運動っぽくなっていいような気がします。

歩くだけで脚の脂肪を落とすには

かなりハードな家事が脚の脂肪を落とすことにつながったのですが、これはけっこうつらいです。

家の中がきれいになるのでよいのですが。

歩くだけで脚の脂肪を落とすことはできないかも考えました。

歩いて脚の脂肪を落とすには、歩き方はなんでもOKというわけではありません。

あることに気をつけて歩いていたのです。

姿勢よく大股、速足

気をつけていたことは、大股でやや速足で歩くということです。

姿勢よくさっさと歩くんです。

だらっと歩いているだけでは、一万歩歩いてもちっとも痩せ効果はないんじゃないかな。

肩甲骨を動かすように腕を振って、一足一足を大きく踏み出す。

周りから見たら「痩せたいと思って歩いてるんだわあの人」と思われる歩き方です。

それでいいんです。

このごに及んで恥ずかしいなんていってられません。

5,000歩を歩くのにその分の時間を作らないといけないですが、テレビを見ている時間のいくらかをあてれば、きっと捻出できる時間ではないかな。

ご近所さんのいないところで

白いマーガレットの花 たくさん

歩くことで脚がキュッとしまってきたと感じてからは、筋肉痛も苦痛ではなくなりました。

たかだか歩くだけですが、しっかりと意識して歩くかどうかで違いは大きいです。

何も意識しない5,000歩と意識しまくった5,000歩では、雲泥の差があると思いますよ。

たらっとお散歩するのと姿勢をよくして早足で歩くの違いは、筋肉の付き方がまるで違ってくるみたいです。

脚の奥の筋肉が刺激されて、筋肉痛になったり筋肉がついてきたなと感じたり。

それだけでも脂肪を燃やす準備ができたということなので、歓迎しなくてはね。

すぐに脂肪がドーンと落ちるってことはないですが、続けることでウォーキングは威力を発揮する運動だと感じます。

「痩せたいと思って頑張っているのね」と変な噂をされたくなかったら、自転車で景色のよいところまで数分離れて、そこからウォーキングを始めるといいですよ。

私は見晴しのよい河川敷へ、自転車で出かけてウォーキングすることもありますよ。

毎日できればそれにこしたことはないでしょうけど、一日おいてまたは二日おいてでも効果はでると思います。

私も毎日ってわけではなかったので。

暑い日差しを避けることができれば、これほど手軽な運動はないかもしれません。

汗をびっしょりかかない程度に、軽く息がはずむくらいの歩き方で、脚の脂肪がじわっと落ちていきましたから。

一日一万歩で太ももの裏側がキュっとしてきた体験談・まとめ

何気なく過ぎていく毎日の中で、脚を引き締めたいと思うなら、散歩と家事に着目です。

雑巾を使って床掃除をマメにすると、全身運動になって脚もしっかり使います。

散歩はだらっと歩くのでなく、姿勢をよくして大股でさっさと歩くことで、脚の筋肉がつきやすく脚の脂肪が落ちやすい体質になっていきます。

景色のよいところで歩くと気分も爽快です。

毎日でなくても週3~4回のペースで2週間で効果が感じられたのでおすすめです。

脚やせ
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
キラコ

美容健康暮らしのライター。公務員として福祉行政に従事。退職後、着付け師範資格所得、着物着付け教室を運営。温泉好き温泉ソムリエ資格取得。美容健康ダイエット情報オタク。成人した子供3人の子育て経験。夫婦でドライブ温泉旅行好き。

キラコをフォローする
キラコをフォローする
LaLa7.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました