LaLa7.net

「おでこのしわ」の原因を知って解消しよう

スポンサーリンク

顔のしわの中でも、おでこに出来るしわって目にとまりやすいので、そこそこ気になるものだと思います。

おでこのシワは、目をものすごく開いたり、上を向いたりするとできやすいですね。

また年齢を重ねていくと、そのしわがきつく刻まれて行くようになり、老けて感じる一因にもなります。

ひとたびおでこのしわができてしまったら、まず解消されないとも言われています。

ですが、少しでも解消できれば良いですよね。

そこで顔のしわのうち、おでこのしわができてしまった原因を、ここでは挙げてみたいと思います。

スポンサードリンク


おでこのしわの原因

おでこのしわには横に刻まれてしまう「横じわ」と、眉の間に刻まれてしまう「縦じわ」と、大きく分けて2つあります。

おでこの横ジワの原因

横じわができてしまったら原因としては、加齢に伴っておきてしまう頭皮の弛み、筋力の低下があります。

また乾燥と「コラーゲン」低下によって、皮膚の回復が遅くなります。

回復しないままきつく刻まれていた結果の、横じわもあります。

おでこのたてジワの原因

対して縦じわができてしまった原因としては、困った時や怒ったときの表情による眉間のしわとなります。

つまり表情じわの結果できてしまったら顔のしわです。

そういったおでこのしわは、初期段階であれば解消する事が可能です。

でも乾燥や年齢、「コラーゲン」の減少等によって修復機能が低下してくる事によって、解消しにくくなるのが普通です。

絶えずしわの予防やケアを意識しておこなうと、ある程度であれば改善させる事が出来ます。

まずはおでこに出来るしわの原因と、自分のおでこのしわの種類を把握しておく様にください。

ちりめんじわ解消には保湿

ちりめんじわ解消には保湿第一に保湿は必要ですが、保湿だけでは顔のしわの解消にはなりません。

保湿と共に「真皮層」という場所に見て取れる「コラーゲン」の強化も併せて行っていかなくてはなりません。

先ずは保湿ですが、乾燥肌の場合、保湿を丹念に行うと、ちりめんじわが解消されやすくなります

再度乾燥した肌はトラブルを引き起こし易く、結果的に顔のしわの原因となってしまいます。

保湿によってちりめんじわを解消させる事が出来ますので、保湿はしっかりと行なう様にください。

おでこのしわは事前のケアが大切

おでこに出来た顔のしわを予防する事、事前にケアする事はとても重要です。

おでこのしわは顔のしわの中それでも単に目立つしわです。

すでにおでこのしわが気になるというレベルになると、それは「真皮層」という場所の奥深くにしわが刻まれているという事になります。

そのためできたシワを解消をするには、相当の努力が必要になってきます。

ですから、気が付いたらすぐにも始めた方が良いというのです。

おでこだけではなく顔のしわの解消の為には、早めの対策大切ですので、今すぐにでも始める様にしてください。

紫外線対策でしわ解消

また紫外線対策も大切です。

紫外線は肌に負担をかけ、「コラーゲン」を破壊してしまいます

紫外線は1年中降り注いでいますので、毎日日焼け止めをする等対策をするようにください。

コラーゲン強化でしわ解消

最後に「コラーゲン」強化です。

「コラーゲン」強化にはビタミンCを償うのが良いと言われています。

ビタミンCは、抗酸化作用、美白効果と肌にありがたい効果がたくさん得られます。

ビタミンC入りのコスメ、サプリメント等たくさん有りますので、ご自身に合ったものを選んで利用してみてください。


スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Return Top
3 dummydummy dummy dummy