LaLa7.net

「見た目が美しい脚」になるためにやるべきこと

スポンサーリンク

美脚のためのストレッチ

「脚を細くしたい」と思ったら、太脚の原因のひとつである、脚の歪みを知っておくのがよいですよ。

自分の足は今どんな状態なのか?筋力が均等でないのか?脚の骨に歪みが生じているのかどうか?

ちょっと太くても見た目のきれいな脚の人がありますが、そういう人は脚のバランスがとってもいいんですよね。

スポンサードリンク


脚と全身の理想的なバランス

脚の形がいい人というのは、両脚をそろえてまっすぐに姿勢を正してたったとき、太ももの付け根、ひざ、ふくらはぎ、うちくるぶし、つま先の5か所がつきます。

つま先を斜めに開いた状態で他の4点がつくのでもOKです。

こんなにいい姿勢、簡単そうですがやってみるとけっこう辛いです。

あごをひいて、肩の力を抜いて、お腹を引き締めて重心をおへそあたりに置きます。

ひざも太ももも、どこもつかない人はO脚ぎみです。

女性にはO脚が多いそうですが、管理人も足首しかつかずO脚ぎみです。

O脚は、歩いているとき外側に力をかけるので、太ももが外に張り出しやすくなるのです。

正しい脚の形がとれていないと、脚のくせが長年積もり積もって、脚の形、見た目を悪くししまうのです。

細い脚になりたい!と思っても、脚のくせが残ったままだと、見た目のきれいな脚になるのは難しいのですよね。

スポンサーリンク

骨格の歪み度を知る方法

簡単に全身の歪み度を知る方法があります。

B4サイズの厚紙の上に両脚をそろえて立ち、目を閉じてその場で50回脚踏みをします。

終わったら目をあけて最初の地点からどれくらいズレているかをみます。

ズレが大きいほど体の歪みも大きいと言えます。

体の歪み改善にはストレッチを

美脚のためのストレッチ

脚の太さの原因にはいろいろありますが、美脚をめざすなら、まず最初にしておかなくてはならないことがあります。

それは体の歪みを改善させておくことです。そのためにストレッチが効果的です。

全身の骨格はつながっているので、首から肩、腰と順番にストレッチを行っていくと、歪みが改善されやすいです。

脚踏みのチェックで歪みが大きいとわかったら、苦手な方を余分にストレッチしましょう。早く改善します。

スポンサーリンク

首をほぐすストレッチ

床に正座して、左右の手を頭の後ろで組んで、背筋を伸ばし、肘を開きます。

両脇を締めて左右の肘をよせながら、首をぐっと前にたおします。

視線は床に向けます。

首を右斜め方向にぐっと倒します。左側にも倒し、左右1回ずつ行います。

・・・・・首の後ろと左右がじんわりほぐれていきます。

肩甲骨周囲のストレッチ

正座して両腕を頭の上で組み、左右の手で互いの肘をつかんで上に引き上げます。

両腕を話して、肩から肘が床と水平になるまでおろして、肩甲骨を引き寄せて10秒維持します。

・・・・・10秒維持がかなり辛いです・・・キク~~ぅ

腰周辺の張りと歪みを取るストレッチ

床にあおむけになって、右ひざを立てます。両手のひらは床にふせます。

右ひざを左側にたおし、左手でぐっと床に向けて押します。

右手は真横にし、顏は右に向けて10秒維持します。逆も同じようにします。

・・・・・腰の周囲が柔軟になるとともに、腰痛予防にもなりますよ。

股関節のストレッチ

床にあおむけになって、左右のひざと足首をぴったりとつけます。両手のひらは床に置きます。

右ひざをまげて引上げ、両手でひざを抱えて右胸にぐっと引き寄せ、戻します。

左ひざも同じように行います。左右1回ずつ。

・・・・・股関節は普段あまり動かさないところなので、ストレッチでほぐすと気持ちいいですよ。

ひざを上下するストレッチ

床にあおむけになって、右ひざを両手で抱えて胸に引き寄せ、ひざから下を上下に10回振ります。

そして左右に10回ぶらぶらっと振ります。

左ひざも同じように、左右1回ずつ行います。

足首をほぐすストレッチ

両ひざを伸ばして床にあおむけになります。

足先を上下に5回上げ下げします。

次に両足首を同時に回転させます。

外回し、うち回しそれぞれ5回続けて行います。

・・・・・かたまりがちな足首がのびのびしてきます。

骨盤をリセットするストレッチ

仰向けになってひざを軽くたて、ひざはつけたまま、両足をひらいてかかとをお尻に近づけます。

左脚を付け根から内側に倒して、ひざを床に近づけます。そして元に戻します。

右ひざも同じようにして、左右3回ずつ行います。

もう一つ、骨盤リセットのストレッチです。

仰向けになって、左右のひざと足首をつけかかとをできるだけお尻に近づけ、手のひらは床に置きます。

腰を持ち上げて首からひざを一直線にして5秒維持したら、力を抜いて腰を落とします。

これも3回行います。

ストレッチの効果を得るには

美脚のためのストレッチ

ストレッチは体全体をほぐして、骨格の歪みをとるものですから、毎日行うのが理想的です。

一日一種目でもいいので、毎日続けるといいのですが、それはストレッチすることで歪みが改善された状態を、維持することができるからです。

2日3日あけるうちに、また歪みがもどってしまうので、できるだけ毎日、ひとつふたつでもいいので継続するのが効果が出やすいです。

脚が脂肪太り、むくみ太りの人は、このあとで筋トレを行うと、脚が引き締まりやすいですよ

「見た目が美しい脚」になるためにやるべきこと・まとめ

脚が太いのは、骨格の歪みが影響していることが多いもの、歪みがないかどうかをチェックして。

骨格の歪みを正すのは、ストレッチが最適です。

紹介したストレッチを、首、肩、腰、脚という順で行うと、歪みが改善されやすいです。

できれば毎日行うのが理想的ですが、毎日少しずつでも続けることが大事。

ストレッチはどれもやってみると、筋肉や関節がほぐれて気持ちいいと感じますよ。

脚が脂肪太り、むくみ太りの人は、これらのストレッチのあとで筋トレを行うと脚が引き締まりやすいです。

★レッグコンシャリスト斉藤美恵子さんのクロワッサン901号、20150525号を参考にしました。

ストレッチを習慣にしてしまえば、最強っていう感じですね!

脚やせ成功物語・ふと足歴30年涙の克服体験談



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top