LaLa7.net

女性の尿漏れ改善で一番のおすすめ法がわかりました

スポンサーリンク

尿漏れは40代以上の女性の七人に一人が悩んでいる深刻な問題です。

今までも骨盤底筋運動がいいという泌尿器科の先生のおすすめで、健康番組などでその方法が取り上げられてきたのは知っています。

尿もれ頻尿

年齢とともに特に女性は、尿道口のあたりの筋肉が緩むことで、尿漏れしやすくなるようです。

そのため尿道口付近の筋肉を鍛えることが尿漏れ解消法のひとつとして、泌尿器科でも実践が始まっていたようです。

ほかにも女性の尿漏れを改善する方法があって、食事療法や膀胱訓練、便秘改善、激しい運動の軽減、などが実践されてきていました。

ただこれらの方法の優先順位というか効き目の順位は明らかになっていませんでした。ところがこの度、過去10年の論文を検証した結果、あることが分かったのです。

それは今まで推奨されてきた尿漏れ解消法のいくつかのうち、優先順位が分かったというのです!!

で、その一番いいのは何?って気になりますね。では、結果発表です。^^

一番におすすめな尿漏れ解消法は・・・骨盤底筋体操と減量です!

二番目は食事療法や膀胱訓練、三番目に便秘改善、禁煙、激しい運動の軽減になります。

二番以降はまあ後回しにして、尿漏れて悩んでいるなら、まずは「骨盤底筋体操」をするといいということです!

ではここからが核心です。理学療法士さんのおすすめする骨盤底筋体操の方法です。

1 横になってひざを立てます
2 まずは肛門から「締める」「緩める」を繰り返します
3 次に膣を「締めて」「緩める」を繰り返します
そして最後は尿道まわりを鍛えたいのですが、ここの筋肉は意識しにくいので、膣を動かすことで尿道まわりの筋肉を鍛えます。

肛門と膣それぞれ5~10回「締める」「緩める」を繰り返し、一日3セットずつするのが目安とのことでしたよ。

これを3ヶ月目安に続けてみて、効果がないということであれば、専門医に受診をという流れでした。

骨盤底筋なんて意識したことのないところですが、まずは肛門をぎゅっと締めてみて、位置を確かめるというか意識してみることから始めるといいと思いました。

年齢とともにいろんな所が緩んでしまうんですね、ちょっと寂しいですが、いたしかたありません。

今やっている体操で夜間のトイレの回数が減ったなと思える効果があったので、もうじきその体操を紹介しますね。・・・・この続きです。

私がやっていた体操というのが、「軽い運動の代謝アップして痩せる方法」の「スタイルエクサ」という体操なんですが、身体の奥から引き締める体操がふんだんにはいっているので、それでお腹のあたりがポカポカしています。

そのおかげで多かったトイレの回数が減りました。11回くらいあったのが8回くらいになりましたし、夜中にたいてい一度か二度トイレに起きていたのですが(恥ずかしいですが・・・)それがほとんど起きなくて済むようになりました。

二階に寝ているので一階のトイレにいくと目が冴えてしまったり身体が冷えてしまったりといいことはありませんでした、だからお腹の中からあったまるこの運動をして、よかったって思います。

DVDを見ながらの運動で、本当は脚やお尻をもっと引き締めるのが目的だったのですが、副次的に頻尿を改善できてラッキーです。

全身に痩身効果のでる運動なので興味のある方はここに詳しく書いておきましたのでどうぞ⇒「「スタイルエクサ+K・スーパーⅢB」の実践報告です」

失敗を繰り返してきた下半身デブの管理人の「脚やせ成功体験談」

20131009(水)あさイチを参考にしました


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
3 dummydummy dummy dummy