相談 家族 贈り物 お歳暮 プレゼント

お歳暮は、お世話になった人に対して、感謝の気持ちを込めて贈るギフトです。

受け取る人の性別や年齢、家族構成や環境によって、もらってうれしいアイテムは異なります。

喜ばれるお歳暮を選ぶなら、まずはその人のことをさりげなくチェックして、自分ではなかなか買わないけれどもらったら嬉しいアイテムを見つけたいものです。

喜ばれるお歳暮の選び方

まずはその人のこと、その家族のことをさりげなくチェックしてみることから、お歳暮選びははじまります。

やみくもに贈っても、顔で笑って心では喜んでいない、なんてことになりかねません。

とはいえほとんどの人がもらって嬉しいものもあるにはあります。

すべての年代に共通の「もらって嬉しいもの」

ビール アルコール お酒 暖炉のそば

全ての年代に共通して「もらって嬉しい」と感じるお歳暮には、ビールや発泡酒などがあります。

特に、子育て世代となる30代以降には高い人気があります。

また、自分で欲しいものを選べるカタログギフトや、ハムやソーセージなどの肉系の加工品もまた、幅広い年代に人気があります。

何種類かのハム ソーセージのサラダ

全ての年代共通「もらって嬉しいもの」
  • ビール・発泡酒
  • カタログギフト
  • 肉系の加工品

外れる確率があるアイテムは?

お歳暮ギフトの中でも人気が高いスイーツ系ですが、受け取る人の年齢や性別によって、喜んでもらえるかどうかが大きく変わります。

スイーツ系が喜ばれる年代

女性に贈るなら、年齢を問わずに洋菓子などは喜んでもらえるでしょう。

男性でも20代なら、「普段は買わない高級なお菓子」として、喜んでもらえます。

スイーツ系はやめた方がよい年代

しかし40代以降の男性に対しては、洋菓子をはじめとするスイーツ系は要注意です。

この年代になると、生活習慣病を患っている人が増えるため、甘いものやお菓子などは食べられない可能性があるためです。

せっかく贈っても食べてもらえないのでは、残念です。

スイーツ系は事前にチェック

そのため、スイーツ系を贈る際には、甘いモノを食べられるのか、好きなのかという点をチェックした上で決めることをおすすめします。

シニア世代に喜ばれるのは魚介類

カニ 蟹 かに ポーション むき身

喜ばれるお歳暮にはいろいろなものがありますが、その中でもシニア世代に贈って喜んでもらえるアイテムには、魚介類があります。

年齢を重ねると、肉より魚を好む人が多くなりますし、魚介類は意外と値段が張るものが多いため、自分たちで購入して普段から日常的に食べているわけではありません。

もしも魚介類が大好きなシニアの人へ喜ばれるお歳暮を贈るなら、産地直送の魚介類を選んではいかがでしょうか。

その地でとれた特色のある海鮮・魚介類なら、驚きとともにきっと喜ばれるはず。

トレンドは「消えモノ」

お酒を選ぶ ワイン選び お歳暮

長期保存可能な石鹸類は。。。

お歳暮を贈る際には、石鹸や洗剤など、急いで使わなくても長期保存できるアイテムなどもありますね。

家庭用の消耗品は以前はとても人気のあるお歳暮でした。

今でも女性に人気が高いアイテムですが、近年では、石鹸や洗剤などは自分の好みに合ったものを使いたいという人が増えています。

そのため、受け取る人の好みを知らない場合には、避けたほうが良いかもしれません。

グルメな「消えモノ」で失敗なし

お歳暮アイテムで人気が高いのは、お腹の中に入ってなくなるいわゆる「消えモノ」です。

普段自分では買わないようなグルメ、普段から大好きなアルコール、選び方は様々です。

受け取る人の笑顔をイメージしながら選べば、失敗しないお歳暮選びができそうです。

まとめ

先様(贈るお相手)の好みや年齢、家族構成などを考えて選べば、失敗はおこりにくいです。

シニア世代は産直の魚介類なら、ほぼ間違いなく喜ばれるはずです。

受け取る人の笑顔をイメージして、楽しみながら選んでくださね。