女性二人電車にのって旅行に行く

「安くていい温泉に泊まりたい!」疲れてくると時々発作的に温泉入りたくなりませんか。

できればまったり泊まれて美味しい料理も食べられて。

ウフフ、考えるだけで嬉しくなってしまう♪

温泉地もお客さんに来てもらいたいので、シーズン的に安い期間があるのです。

またそんな温泉地と旅館をどうやって探すか。

その方法を見つけたので、これから利用しようと思います。

温泉地・温泉旅館の安いとき

料金の安いときというのは確かにあります。

それは繁忙期でないとき、つまり一般的にみんなが旅行をしないとき。

一年で一番温泉地・温泉旅館がすいているときなのですね。

それは「夏休み前」。

本州が梅雨に入るあたりの6月中旬から夏休み前の7月15日頃までです。

2月とかも安いんじゃない?と思うけど、冬は温泉に行く人は案外多いのです。

それであまり安くはならないみたいです。

スポンサーリンク

2020年は観光地を応援するセールも

2020年の今年はコロナ禍で旅行する人が減っています。

外国からの観光客が来ない分、国内の客を呼び込みたいと旅館関係では努力されています。

観光地であり温泉地の場合は、その努力も相当なものと星野リゾートの社長さん星野佳路さんがインタビューに答えていました。

その取り組みの中で、料金の値下げをしているところも増えています。

  • 温泉応援セール
  • 直前割
  • 夏休み前セール

といったキーワードで調べると、昨年よりたくさんの温泉地旅館の案内が出てきます

日程に余裕があれば、旅行先をゆっくり決めることができます。

が、急に行きたい!となると、遠くまではいけないですから近くで一泊ということになりますね。

スポンサーリンク

地域など条件はここまでしぼれる

温泉、岩風呂、露天風呂でまったりしている若い女性

今わかっているのは、「近日中に近くの温泉地に一泊」というところまで。

ここから料金や料理、お部屋、温泉の広さや質など、人によって条件がいろいろあると思います。

その条件を細かく指定して探すことで、ここという旅館を決めることができますね。

そこで、最近気になっているのが「ゆこゆこネット」です。

エリア別で探すことはもちろんできますが、 条件を細かく選べるの特色。

例えば

  • 露天風呂付き客室
  • 無料の貸切風呂
  • 部屋食ができる旅館宿
  • 期間限定値下げセール
  • 食べ放題の宿
  • 土曜日祝日が平日料金で泊まれる旅館
  • 6980円の以下一泊二食で泊れる旅館

などで探すことができます。

大手旅行サイトでもこうした探し方ができるのですが、ここはさらに探しやすいと思いました。

またこんな細かな条件設定の区分もあり。

  • お風呂の特徴による区分
  • 夕食の特徴による区分
  • 部屋の特徴による区分
  • バリアフリーの特徴による区分
  • 送迎ありなし

条件をいれて、よさそうだな、ということであればその旅館のサイトを見てみます。

あとは自分の判断で、

  • 口コミ
  • 料理の内容
  • 露天風呂からの景色
  • 部屋の雰囲気

など気になるところをチェック。

個人的には口コミ評価はあまり見ないようにしています。

総合評価の点数はそれなりに参考にしますけど。

近くの観光地も参考にしたい

景色、池と森と空の素晴らし景観

リフレッシュ目的の旅行なら、まったり温泉と食事でよいかもしれません。

ただもっとアクティブに翌日も遊んできたいということなら、観光名所に寄れるかどうかもチェックを。

旅館に行ってから近隣の観光ポイントを教えてもらうこともできますから、予定を最初からぎゅうぎゅにしておかなくてもよいかと思います。

とにかく思い立ってすぐに行きたい!

空いてるときに安く温泉に泊まりたい!

そんな人には、おすすめの温泉・旅館探しのサイトです。「ゆこゆこネット」

おわりに

温泉地・温泉旅館の安いときは、「夏休み前」。

本州なら6月中旬から夏休み前までが一年中で一番安い。

2020年は観光産業が打撃を受けているので、その応援という意味で期間限定のセールもたくさんあります。

当然土日祝の料金は平日より高いので、平日利用を目指してみてください。

利用客が少ないと、落ち着いた雰囲気で食事できサービスもよいような気がします。

日頃の疲れをとってリフレッシュ、温泉に入れる旅っていいですね!

女性に人気の「るるぶトラベル」も合わせて利用しています⇒ビジネス、高級旅館!国内宿泊なら、るるぶトラベル!

<関連ページ紹介>

「家事を代わってほしい、代行サービスは家政婦さんのこと?料金の目安は?」