LaLa7.net

スポーツでスッキリ脚やせグッズ・バランスボールを使用する

スポンサーリンク

脚やせはしたいけど、お金がかかるこというのは嫌。

そういった人にうってつけの脚やせグッズがバランスボールです。

バランスボールを利用して、きっちり脚やせする手順のご案内です。

スポンサードリンク


バランスボールの基本の座り方

まずバランスボールの基本の座り方は身長に存在したバランスボールを利用すること。

そして、骨盤の幅に脚を開き、背筋を曲げずに骨盤の上に上体を乗せる想像で座ります。

スポンサーリンク

骨盤のズレを整える体操

ではまず骨盤のズレを整える体操です。

腰に手を当て、基本の座り方を崩さずに右の脚を床と平行になるまで(上げられるところまででOK)上げていきます。

今度はその脚を横に開いていき、またゆっくり正面に戻し下ろしていきます。

これを5回くり返しましょう。

次に右脚を同じように床と平行になるまで(上がるところまででOK)上げてから、今度は上下にゆっくり5回動かします。

これを左も同様にしていきましょう。

ふくらはぎを細くする運動

次はふくらはぎを細くする運動です。

バランスボールに基本の座り方で座り、腰に手を当てておきます。

その有り様で、つま先を立てたら下ろし、立てたら下ろしを20回行ない、次に少しばっかり脚を広げて同じように20回、もう少しばっかり広げて20回で計60回。

今度は少しばっかりずつ同じように脚を狭めながら20回ずつ計60回で計120回行ないましょう。

この運動のケース、脚を広げていってもつま先は正面を向くようにしたケース効力が向上します。

体幹を鍛えてむくみをなくす

次は、体幹を鍛えてむくみをなくす手順のご案内です。

基本の座り方で座り、太ももの付け根あたりに手を置きましょう。

重心はあくまだとしても中心に意識したまま、バウンドをしながら左右に腰を転移させます。

スピードはあまり速くせずに、1秒ごとに左右に動かすくらいで行ないましょう。

膝が直角に曲がっている有り様で滑り出ししても、行っているうちにだんだん膝が伸びていくので、直角を意識して行なうようにします。

容易にインナーマッスルが鍛えられ、むくみ予防にもなります。

太ももをひきしめる

次は太ももをひきしめる運動のご案内です。

まず仰向けに寝て脚のところにバランスボールを置いておきます。

仰向けになって脚をバランスボールに乗せますが、足の裏がバランスボールに乗るようにして、腰を持ち上げていきます。

このときに手は自然に床につけておきましょう。

腰だけでなく背中も出来るだけ床から離すようにもちあげて3秒キープ。

これを10回くり返しましょう。



URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top