LaLa7.net

股関節を柔らかくするストレッチ「四股踏みで腰をゆする」と脚やせに

スポンサーリンク

「脚やせには股関節の柔らかさはすごく重要」って知ってました?

股関節には大きなリンパ節があって、足先から流れてくるリンパ液の老廃物をここで解消してくれるところなんです。

股関節が柔らかくてよく動くと、下半身から戻る静脈の流れが良くなるし、老廃物の解消も盛んになるんです。

そうなると疲れやむくみをため込まずに、脚やせしやすい体になるのは間違いないでしょう。

そんなに重要な股関節、ではどうやって柔軟にするとよいでしょうか。

スポンサードリンク


運動ではなく柔軟にする

ではそれだけ股関節って大切なところを、どうしたら柔軟にできるかです。

柔軟にするのはただ運動するというだけでは、柔軟にはなりにくいのです。

そこで脚やせには股関節を柔軟にするこんなストレッチが効き目ありだそう。

開脚で前屈のストレッチで柔軟に

股関節を柔軟にするのに「開脚して前屈するストレッチ」がよいです。

これはきれいな女優さんたちもよく取り入れている、股関節のストレッチです。

管理人は憧れの女優Kさんがやっているというインタビューを見てから、毎日欠かさずやるようにしています。

でも、これだけではカンタンすぎて物足りないなとも思っていました。

そんな時、「トレイルランニング」というスポーツのことを知りました。

その第一人者の鏑木(かぶらき)さんという方が、股関節を柔軟にする体操のことを教えてくれてたんです。

山道を走るトレイルランニングの第一人者すいせんのストレッチ

股関節を柔らかくするストレッチ「四股踏みで腰をゆする」と脚やせに、トレイルランニング第一人者推薦のストレッチトレイルランニングっていうのは、山道を走るスポーツです。

近年人気が上昇しているのだそうですよ。

このトレイルランニングのよいところは、自然の中をリラックスした気分で走れることです。

そのため、長距離が自然に走れるのが魅力的なスポーツだそうです。

股関節の柔らかさが重要だけらこの動作を

そでこのスポーツをするのに一番大切なのが股関節の柔軟性

何しろでこぼこした山道を、スピードを上げて走るというスポーツなのですから。

そこで鏑木さんがすすめている股関節の柔軟性をアップさせる運動というのが・・・

四股踏みの形で腰をゆするというものなんです!

四股踏みの形をとって腰をゆするだけ

「四股(しこ)踏み」っていうのは、お相撲さんが土俵にあがったとき、ガニマタで大きく脚を開いて腰を落として、よいしょ!

の掛け声とともに片足をあげて下ろす、あの動作です。

それをテレビで見たときすぐにやってみました。

四股踏みの形をとるだけでも、脚をしっかり使っているという感じがする上、さらに腰を左右にゆするので股関節が動く動く!

見た目の形ははしたないかもしれないですが、股関節をしっかり動かすにはとってもいいストレッチ(エクササイズ?)でした。

脚をあげて下ろすと、すっごく脚腰が鍛えられるそうなので、四股踏みはお相撲さんの体作りの基礎中の基礎でもあるんです。

股関節をやわらかくするために、四股踏みの形をまずはやってみる。

これだけでも相当脚にきますよ。

でもそれが、脚やせのためになるんですから、ぜひやってみてくださいね!

効果ありのもっと簡単な股関節ストレッチなら「股関節のストレッチ」

 30年間の太脚生活から脱出した管理人の記録です「脚やせ成功体験談」

 


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

Return Top
3 dummydummy dummy dummy