LaLa7.net

パウダーファンデーションを選択するポイント・考えるのは肌質だけじゃない

スポンサーリンク

女性三人がキッチンでおしゃべり先程、乾燥しないためのファンデーションはリキッドファンデーションクリームファンデーションがおススメとお伝えしました。

乾燥肌の人はその方がいいとおもいますが、それ以外の肌質の人は、パウダーファンデーションだとしても乾燥しないとおもいます。

従来のパウダーファンデーションは、他のスタイルに比べると油分が少なく乾燥し易いものでした。

これによって乾燥し易い肌質の人には不向きと言われてきました。

しかしながら近頃ではパウダーファンデーションも、保湿効力を重視しているものが多く乾燥しにくくなっています

また美容原材料も潤沢に入っているので美肌にも効力的です。

スポンサードリンク


ファンデーションを選ぶ基準

ファンデーションを選ぶにあたっては、

  • 保湿原材料
  • 美容原材料
  • 肌への負担が減らせるミネラル原材料

が入ったものを選択するようにしたらよいでしょう。

スポンサーリンク

リキッドファンデーションの特徴とおすすめの肌質

リキッドファンデーションは、乾燥肌の人におススメです。

でも、界面活性剤等がパウダーファンデーションより多く入っています。

そのため乾燥肌だとしても、敏感肌の人、アレルギー体質の人、肌荒れし易い人はパウダーファンデーションの方がいいとおもいます。

ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン等保湿原材料が入ったものを選択するようにしましょう。

乾燥しやすい肌を健康な肌に

乾燥し易い肌の人は、肌のバリアシステムが弱っていて肌がさらけ出されて敏感な状態にあります。

これによってわずかであっても肌に負担をかけないようにすることによって、肌が健康な状態をキープできて、徐々に乾燥しずらい肌になっていくことが出来ます。

のびのよいテクスチャで肌負担軽減を

ファンデーションのテクスチャーも大切です。

伸びがよくスッとつけられるものが肌への負担を少なくすることが出来ます。

伸びのいいファンデーションを選択するようにしましょう。

パウダーファンデーションは乾燥を招く

混合肌の人だとしてもパウダーファンデーションを利用していると、時間と共に肌が乾燥してくると言う人がいるとおもいます。

これはファンデーションが肌に必要な油分も吸収してしまうからです。

これによって肌がみるみる乾燥してくるのです。

混合肌の人やオイリー肌の人等は、肌のテカリを気にしたり、べたつき等によって化粧崩れするのを防ごうとしたりして、皮脂吸収力の強いファンデーションを選定してしまいます。

そのような場合、皮脂がいっぱい吸収されすぎてしまって肌が乾燥してしまうと言う果てになります。

すぐに保湿で肌乾燥を防ごう

こんな風に乾燥が気になってきたら保湿するのが一番です。

皮脂吸収力の強すぎるものを避ける一方、乾燥が気になってきたら外から水を足して保湿してあげるといいとおもいます。

 


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top