LaLa7.net

お酒は種類を選べばOK・毎晩のめる糖質制限ダイエット

スポンサーリンク

飲み会の風景6人で乾杯ダイエット中でもお酒をのんでいいというのが糖質制限ダイエットのよさですね。

晩酌OK、飲み会OKなので、ストレスを感じずにダイエットを成功させることができるのではないででしょうか。

ただ、ダイエットのためには、飲んでいけないお酒もあります。

お酒が好き、毎日でも飲みたいという人向けに、糖質制限でも飲んでいいお酒をはっきり覚えておきましょうね!

スポンサードリンク


糖質制限ダイエット中にのんでいいお酒

「糖質を避けるには、糖質の入っているお酒をのまない」これにつきます。

ズバリ、糖質の入っていないお酒を、まずはおさえます。

■焼酎(本格焼酎)

■ウォッカ

■ウイスキー

■ブランデー

■ジン

以上は蒸留酒で、糖質はありません。ジンはわずかに糖質あります。

他に糖質ゼロとうたわれている以下の飲み物も当然ながらOKです。

■糖質ゼロの日本酒

■糖質ゼロのビール・発泡酒

■糖質ゼロの酎ハイ・ハイボール

日本酒もビールも、糖質ゼロのものに代えればいいですね(味はちょっと落ちますが)

スポンサーリンク

糖質があるので避けた方がいいお酒

バーでカクテルで乾杯している手元の様子糖質のないお酒がわかったところで、それ以外のお酒は避けた方がいいというわけです。

■日本酒 一合(180ミリリットル)あたり8.1グラムの糖質量

■ビール 一缶(350ミリリットル)あたり10.9グラムの糖質量

■発泡酒 一缶(350ミリリットル)あたり12.7グラムの糖質量

■梅酒 小グラス一杯(60ミリリットル)あたり12.6グラムの糖質量

■紹興酒(しょうこうしゅ) 小グラス一杯(60ミリリットル)あたり3.1グラムの糖質量

■マッコリ

ワインはOKですが少量にしたいお酒です

赤ワインで乾杯する若い女性ワインは料理に合わせて楽しめ、種類も豊富で人気も出ていますね。

赤、白、ロゼの別によって、糖質量がちがっていますから、念頭において楽しんでください。

■赤ワイングラス一杯(100ミリリットル)あたり糖質1.5グラム

■白ワイングラス一杯(100ミリリットル)あたり糖質2.0グラム

■ロゼワイングラス一杯(100ミリリットル)あたり糖質4.0グラム

赤ワインと白ワインでは、赤ワインのほうが糖質が低めです。

糖質ゼロではないので、好きな人は飲みすぎに注意しつつ飲んでください。

ワインの中でも甘口、辛口の別があります。甘口ワインのほうが糖質は高めです。

またロゼは、白ワインの二倍の糖質量ということも、覚えておいてください。



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top