Warning: Use of undefined constant wsapiwp_voice_btn_title_bottom - assumed 'wsapiwp_voice_btn_title_bottom' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/atu/lala7.net/public_html/wp-content/plugins/webspeechapi-for-wp/webspeechapi.php on line 41
7日間脂肪燃焼ダイエットの禁止事項や応用 | LaLa7.net
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/atu/lala7.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

LaLa7.net

7日間脂肪燃焼ダイエットの禁止事項や応用

スポンサーリンク

163845937日間脂肪燃焼ダイエットは、特にキツいダイエットでは乏しいことがお分かり頂けたと思います。
しかし、本当はダイエット中に絶対やってはいけないことというのが、いくつか定められています。
それらの禁止事項を守れないと見えるかたは、7日間脂肪燃焼ダイエットには不向きかもしれません。
やっても、いまいち効果が出ない可能性がありますので、よく考えて実行に移して下さい。
ではその禁止事項を挙げておきます。

スポンサードリンク


禁止事項

  • アルコール類を飲まない(アルコール類を摂取してから24時間すぎてから設けること)
  • 7日間脂肪燃焼ダイエット中に飲んでも喜ばしい呑みものは、水、お茶、フルーツ果汁100ジュース、無脂肪乳(スキムミルク)、ブラックコーヒーだけです。
  • ダイエット飲料や炭酸飲料も禁止です。
  • パンなど小麦粉を使った食品(揚げものも)は禁止です。
  • 砂糖をはじめとした、ありとあらゆる甘味料は禁止です。
  • 牛肉を採り入れることを定められている日には、牛肉を抜かないで下さい。

牛肉が苦手なかたは、鶏肉や煮魚でもOKです。
タンパク質を摂取するためですので、食べないのはいけません。
以上です。
いかがですか、出来そうですか。
飽くまでも、7日間脂肪燃焼ダイエットを指示通りにきちんと決めるとした場合の禁止事項ですので、一段とお気楽なダイエットがしたいかたは、神経質になるほど気にすることはありません。
そもそも、野菜スープを作らずに市販のスープを使用することからしてお気楽なダイエットと当てはまるかもしれません。
現代人は慌しいので、医療現場とおんなじことを厳密に立ち向かう必要はありません。
やむを得ず一週間手掛けるためだとすれば、おおいに市販の品を利用したり、多少の掟破りは良しとください。

スープダイエットのアレンジ

一時期、7日間脂肪燃焼ダイエットがマスコミでも話題になりましたので、今や体験者はたくさんいらっしゃいます。
すべてのかたが、7日間脂肪燃焼ダイエットの厳密な材料や方法を守っているわけではありません。
無論禁止事項についても同様です。
そうであるにもかかわらず、体重は確かに減ったという意見が多いことに驚きます。
つまり、一度にたくさんの体重を落としたいというわけでも無く、少しずつでも確実に無くしたいというかたは、7日間脂肪燃焼ダイエットを厳密に行う必要はなく、ご自分流にアレンジしても大丈夫ということになります。
ですが、極力でしたら、脂肪燃焼効果のある野菜をスープに入れたほうが良いでしょう。
あまりに嫌いで摂ることも出来ないというものがあれば仕方がありませんが、そうでない限り、指定の野菜は入れたほうが一層効果が実感出来るでしょう。
市販のダイエットスープを使用するのであれば、そのままでも良いです。
そうして、あまりものすごくアレンジすることを望まないかたは、スープ以外の呑みものを一層自由にすると良いですね。
例えば、普段はコーヒーにミルクや砂糖をいれているのならば、スープダイエット中もそのままで良いでしょうし、100%ジュースが手元になければ、20%でも30%でも良いでしょう。
やむを得ず炭酸飲料が飲みたくなったら、飲んでも良いと思います。
しかし、コーヒーの砂糖はひとまず、市販のジュースや炭酸飲料に留まる砂糖の量はあなたの想像を超えた量ですので、それほどは忘れないようにください。
また、スープ以外の野菜は生でノンオイルのドレッシングをかけたり、バナナ限定のところを他のおスキな果ものに乗り換えるなど、苦痛にならない程度の細かなアレンジはどっさり可能です。

スープダイエットのアレンジ・少量の炭水化物

まず、7日間脂肪燃焼ダイエットを行ってずいぶん理想体重や理想体型に近づいたかたが、まだまだダイエットをして、惜しくも理想に近づけたいとおもうときには、基本の7日間脂肪燃焼ダイエットを大幅にアレンジしてみても良いでしょう。
勿論、ふたたび同じように厳密に続けられるかたは別としてのお話です。
基本の野菜スープは、指定通りに作って下さい。
その上で、指定以外の野菜を入れるのはかまいません。
市販のダイエットスープを利用したいかたは、でも良いでしょう。
市販のものに、脂肪を燃焼させる野菜が入っているかどうにかチェックし、入っていなければご自身でプラスしたほうが良いでしょう。
今回は、いまひとつ大きな減量を目指しているわけでは乏しいため、毎日少量の炭水化物は摂っても望ましいというアレンジです。
但し、野菜スープさえ飲んでいれば、あとは何を食べても平気ということはありませんので、満腹になるまで炭水化ものを食べないようにください。
7日間脂肪燃焼ダイエットが、なんとも炭水化ものなどを制限していることからわかる通り、炭水化ものや脂肪分、糖分などでお腹いっぱいにしては、いかにダイエットスープを飲んでも何より痩せません。
ストレスにならない程度に炭水化ものもある程度は食べながら、野菜スープも必ずや呑むことです。
野菜スープをメインすれば、それ程たくさん炭水化ものを摂らなくても満腹感は得られますので、炭水化ものも有りということですね。
多くのかたが、炭水化ものを食べながらのスープダイエットでも効果が出ていると証言していますが、その食べる量によっては効果が弱い場合もありますので、3~4日目になってもからっきし体重が減らない場合は、手広く摂り過ぎということです。

スープダイエットのアレンジ、海草も春雨も

今回も、一度は7日間脂肪燃焼ダイエットを行って、およそ理想体重まで近づいたかたのためのアレンジです。
メインとのぼるスープに来れる野菜は指定のものである必要が無く、野菜であれば何でもかんでも良いでしょう。
しかし、芋類はカロリーが高めですので、注意ください。
そもそも野菜はカロリーが非常に少ないため、量を手広く食べても炭水化ものやタンパク質ほどのカロリーにはなりません。
そのため、野菜スープをメインにすれば、それがとにかく脂肪燃焼効果がない野菜であったとしても、必然的に一度の食事の総カロリーが小さく抑えられることになります。
消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが少なければ、それだけでゆったり痩せてゆきますから、少しずつ体重が減っていけば素晴らしいというかたには、このアレンジが向いています。
野菜スープ以外も、さほど硬い規制をすること無く、適量の炭水化ものや果ものもOKです。
ことごとく守っていただきたいのは、スープ以外の飲食ものの摂取量です。
ダイエットする以前に食べていた量より少なくしなければ意味がありません。
そのために野菜スープがあるのですから。
市販のスープを利用する場合は、具が多いものを選んでください。
具が多いものが見当たらなければ、野菜のほかに海藻類をプラスしたり、春雨などをプラスしても良いでしょう。
海草も春雨も市販されているものですので、普通のスーパーの乾もののところで簡単に見極めることが出来ます。
春雨の量を、いまひとつ手広くしないように気を押し付けましょう。


スポンサードリンク


URL :
TRACKBACK URL :
Return Top