LaLa7.net

ひねるだけで代謝アップしてやせる方法・松井薫さん

スポンサーリンク

代謝アップ体操

これはスポーツトレーナーの松井薫さんが指導された代謝アップ方法です。

体の動きにプラスアルファーでひねりを加えることで使われる熱量が増大します。
普段使わない筋肉を使ってエネルギーをより多く消費することで、代謝アップ、そしてやせやすい体にしていくことができるというものです。

運動量の違いは、ひねらない時とひねった時では、エネルギー消費量が3倍も違いました!!(ウエストの場合)

上腕を曲げただけの運動量とひねった時では、エネルギー消費量が4倍も違いました!!(筋電図)

病院では治らなかった脚の側面の痛みの人(女性63歳)が、松井薫先生の指導で、ひねりを加えた筋トレをした結果、一ヶ月でまったく痛みがなくなったそうです。それは筋肉の量のアンバランスを直したからだそうです。

その上ウエストが締まって汗もよくかけるようになったということでした。

エネルギーの消費量がひねりを加えることで何倍にもなって、ご本人いわく「い汗をかけるようになり、肌もつややかになってきた」ということでした。

ひねるという動作が消費エネルギーを増加させて、代謝アップそして痩せるという効果はとても大きいようです。

五分間で効果てきめんの「ひねるだけで代謝アップ体操、松井式」の三種類のエクササイズの指導もありましたよ。(各15回、全部合わせても5分程度という意味です)

姿勢をよくして代謝アップする方法、ウエストシェイプの体操、ヒップアップの体操の三種類。
管理人はテレビを見ながら、それぞれを出演者の方たちと一緒にやってみましたが、ひねる動作は難しくなく体の各部位に効いてくるなぁという実感がありました。

代謝アップの方法として覚えておくといいなと思った方法です。

松井薫先生おすすめのひねるだけの体操です。

(1) 姿勢を良くする体操
代謝アップ体操

代謝アップ体操

 

 

肩幅に脚を開いて立ちます。

ヒジを曲げて両腕を前に出し手の平を下に向けた状態から、腕を横に開きながら手のひらを上に、そして外へひねるようにし、肩甲骨を引き寄せる。

(肩甲骨でクルミをバキっと割るイメージで)

 

(2) ウエストシェイプ体操

代謝アップ体操

代謝アップ体操

右足をつま先立ち、腰に右手を当てて固定する。

上半身を右足の方にひねる。腰骨を上げる。(脇腹で空き缶をつぶすイメージでぎゅーっと)。これを左右行う。

 

 

 

 

(3) ヒップアップ体操

代謝アップ体操

両手を腰にあて、両脚は肩幅かやや広く開く。

かかとを内側にヒネリながら、つま先立ちになる様に上げる。
(お尻に挟んだワリバシを割るイメージで)

それぞれ15回行います。

各動作をクルミを割ったり空き缶をつぶしたし、ワリバシを割るイメージをもちながら、ぎゅーっと力をいれてしぼることで代謝をアップさせることができます。

松井薫先生は、この「ひねるだけで代謝アップしてやせる方法」を編み出されて、広く公開中のようです。

まとめてあるものがこれ「一日5秒ひねるだけダイエット」なんですが、すごく気になってます。

次は「姿勢をよくして代謝アップする方法」です

最初の「心臓に負担をかけずに代謝アップ」へ戻る

松井先生、ガッチリとした身体と優しいアドバイス、すっごくカッコいいですね~♪

 冷え性で下半身デブを解消した管理人の記録です「脚やせ成功体験談」

主治医が見つかる診療所 20130909(放送) 代謝アップスペシャル 決定版での要約と感想です。

 


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
3 dummydummy dummy dummy