このサイトには広告が含まれます。

ピアノ買取り!体験談/ピアノ買取査定の方法

上の娘が小学校の時に、ピアノを習いたいと言いだして購入したピアノです。

 

17年前のものです。

 

娘はもう成人して私のところではほとんどピアノを弾かなっくなったので、ピアノを買い取ってくれるところがないか探しました。

 

娘が弾いていたものですし、思い出のピアノではあるんですが、そのまま古くなっていくのも心苦しく手放すことにしました。

 

誰かがどこかで、このピアノを弾いてくれればと思っていますので、買取り金額は、いくらでもいいと思っていました。

 

でも、やっぱり、どうぜなら高く買い取っていただければ嬉しいですよね・・・・・

続き・・・・・

ピアノ買取り体験談

ピアノです。

ピアノ買取り!私の体験談です。

アップライトピアノで、サイレントの消音装置もついていますので夜間でも練習ができます。全然使ってなかったんですが、コンピュータにつなげて音声のデータを作るのもついています。

ですから、やっぱりこのピアノ、なるべく高く買い取ってもらいたいと思っちゃいます。

買い取ってもらうどころか運搬に費用がかかるからと?

でも、ご近所さんの話によると、買取りということである業者さんに診てもらったら、古いので難しいと言われ、買い取ってもらうどころか運搬に費用がかかるから1万5千円とられたとかいっていました。

ああ、そうなのかとあきらめて、思い出の品ですから、どなたかが弾いてくださればいいと思っていました。

ひところテレビのコマーシャルでピアノの買取りを盛んに宣伝していましたのでとりあえず、ネットで調べました。いろんな業者さんがあることがわかりました。

ピアノ買取業者さんを一括で見積もり

そんな時、ネット経由で買取りの見積もりが出来るというところを見つけました。

しかもたくさんのピアノ買取業者さんから一括で見積もり(一括査定)を取ってくれるというではありませんか!

これは便利だと思いさっそく一括査定をしてもらいました。

必要事項を入力して簡単に見積もりが出来ました。見積もりですからもちろん無料でできます。

こちらで簡単にできました。

ピアノ買取一括査定の申込み先→[PR]ピアノ一括無料査定【引越し侍】

ピアノを見て次の事項はメモしてから入力してください。

  • メーカー
  • モデル名、製造番号・・ピアノのフタを開けたところに記載されています。
  • ペダルの本数

ピアノのモデル名、製造番号の書いてあるところ

この写真のように、上の板を開けたところあたりにモデル名や製造番号が記載されていました。

この写真のように、上の板を開けたところあたりにモデル名や製造番号が記載されていました。

あとは、住所とか名前とか、それから、キズがあるとか、ピアノの調子はどうかとかですね。

数社からひとつを選んで引き取ってもらいました

返事は、スグにきました。数社からひとつを選んで引き取ってもらいました。

買った時の値段とは全然いきませんが、私の場合は、そこそこの値段で引き取っていただきました。親切な対応をしてもらいよかったと思います。

簡単ですが、私の体験です。お役にたてれば幸いです。

娘がピアノを習っていたご縁でこの手のお話は(ピアノの買取りに関して)、結構聞きますので、他の方の体験談や噂などもぼちぼちとまとめていきたいと思います。

とりあえず無料ですから買取り価格の一括査定をしてみればいいのではと思います。

ピアノ買取一括査定の申込み先→[PR]ピアノ一括無料査定【引越し侍】

いらなくなったピアノの買取相場はどれくらい?

女の子のいるご家庭には、ピアノがあることが多いですね。

女子は、小学校に上がるころに習い事で、ピアノを習わせることが多いからです。

おうちでの練習で電気ピアノで済ませるご家庭も多いですが、電気ピアノと生のピアノでは、鍵盤を叩いたときのタッチや感触が全然違います。

少しピアノ教室のレベルが上がるころには、アップライトピアノでもいいから生のピアノが欲しいと言い出します。

子どもの習い事ですから、そこまで続かないこともありますが、母親の買い物欲ともマッチして、案外、ピアノがあるご家庭が多いものです。

ピアノを習う女の子

そんなピアノたちですが、子供が大きくなって家を出るころには、ほこりをかぶっていることも多いのが事実です。

ピアノはそんなに安いものではないので、処分するにも困りものです。そこで登場するのが中古ピアノとして買い取ってもらうことです。

ピアノを買い取ってもらうときの、相場では、だいたいですが、数万円にしかならないと思った方がいいです。

ピアノを処分することは、なかなか難しいので、ピアノがあって困っている場合は、どうしても買取してもらうのが得策です。

ピアノは重量があって、大きいので、運び出すだけでも運送費に2万円から5万円くらいの費用がかかります。

ですから、数万円でも処分するのにお金が入るのは、得したと思うのが賢明です。

でも、数十万円で買ったピアノが数万円にしかならないのも悲しいですね。

少しでも高く買ってくれる業者さんを探すのがいいと思います。

それは、無料の見積もりを何社もとってみることです。でも、いろんな業者さんに電話して、いちいち見積もり依頼していては面倒です。

そんな手間を省く方法が、ネットで見積もりをとってくれるサービスを利用することです。

ピアノ買取一括査定の申込み先→[PR]ピアノ一括無料査定【引越し侍】

ピアノを中古で買取ってもらうときの相場

ピアノ

先ほども言いましたが、いらないピアノを中古として買取ってもらうときの相場は、販売価格で30万円以上する普通のアップライトピアノでは、状態によりますが1万円~5万円、良くて7~8万円です。

電子ピアノの場合でも、同じように30万円以上するような機種の場合は、やはり数万円と考えた方がいいですね。

グランドピアノの場合も似たようなものですが、状態が良くて人気のものは10万円以上の買取価格が付くこともあります。

ピアノをお家から運び出すのに、ピアノ専門の運送会社さんに頼んで、クレーンなんかをつかって搬出するとだいたい3万円から5万円はかかります。

遠くに届ける場合は、それに運送費もかかります。

ピアノ買取業者さんに頼めば、それを全て無料でやってくれます。

しかも、若干のお金も戻ってきます。

ピアノ買取業者さんでは、買い取ったピアノを再生して、再販売するわけですが、その販路は日本国内だけではなく、海外にも広がっています。

ヤマハのピアノは、アメリカでもヨーロッパでも人気があります。

最近で、特に中古ピアノの販路として増えてきたのが、東南アジアだそうです。

東南アジアでは、まだまだ、自国でのピアノ生産が少ないらしく輸入に頼っているそうです。

ですから新品でなくても中古でも日本製のピアノなら質も高いと認識されているので、高く売れるそうです。

Japanブランドに人気があります。

ですから、日本国内だけでなく、東南アジアなどにも販路を持っているピアノ買取業者さんなんかは、わりと高めの買取をしてくれます。

そういったピアノ買取業者さんを見つけるのはなかなか、素人には分りません。
ここでおすすめするのが、一括での見積もりサービスです。

とにかく、私たちとしてはなるべく高くピアノを買い取ってもらって、有効に誰かが使ってくれることを願っているわけです。

そんな条件をネットで比較検討することができるので便利です。

ピアノ買取一括査定の申込み先→[PR]ピアノ一括無料査定【引越し侍】

ピアノ査定の方法

ピアノの査定方法は、以下のようになります。

  1. 外観のチェック:キズやヒビがないか、塗装の状態はどうかなどをチェックします。
  2. 内部のチェック:弦、ハンマー、フェルトなどを点検し、調律が必要かどうかを確認します。
  3. 試奏:実際に弾いて音の状態を確認します。
  4. これらのチェックを踏まえて、ピアノの状態や年式、メーカー、相場価格などを考慮して査定額が算出されます。

ピアノ買取りの方法

ピアノの買取り方法には、以下のようなものがあります。

  1. ピアノ買取り専門店:専門的な査定が受けられ、高価格で買い取ってくれる場合があります。
  2. リサイクルショップ:一般的に買取り価格は安くなりますが、手続きが簡単で、即日現金で買い取ってくれる場合があります。
  3. オークションサイト:自分で出品し、入札者から価格を競って買い取ってもらう方法です。高価格で売却できる可能性がありますが、手数料や手続きが面倒な場合があります。
  4. 以上が、ピアノ買取りの相場と査定についての詳細な解説となります。手放す前には、相場価格を調べ、査定を受けることをおすすめします。

ピアノを買取に出す際には、買取価格表や査定方法などを把握しておく必要があります。また、売る時の注意点も押さえておきましょう。

買取価格を調べるなら、まずはピアノ買取業者の評判をチェックして、安心な業者を探しましょう。

ピアノ買取業者一覧を確認し、複数の業者に依頼を行うことで、より高い価格が出る可能性があります。

また、ピアノのメーカーや型番などの情報を入力することで、業者から無料で見積もりを依頼することも可能です。

例えば、ヤマハのグランドピアノやアップライトピアノ、カワイのピアノなど、人気のあるメーカーのモデルであれば、一括買取業者から高い金額が出ることもあります。

ピアノ買取価格表を確認する

ピアノ買取業者の各社での買取価格表を確認することが大切です。

ピアノによって買取価格は異なりますので、自分の持っているピアノのメーカー、モデル、出荷年などを入力すると、買取価格が一括で表示されるサイトもあるので、参考にしてみてください。

ピアノ売る時の注意点

ピアノを売る前に、まずはピアノの買取業者を一括で比較してみるのがおすすめです。

複数の買取業者から買取価格を比較することで、最大金額を得ることができます。

また、ピアノの買取時には、依頼先の評判や実績も気を付けるようにしましょう。

ピアノ売るならどこがおすすめ?

ピアノを売るなら、いくつかの買取業者を比較して、一番信頼できる企業に依頼し、安心して売却を行うことがおすすめです。

持ち込みのヤマハなどの人気メーカーから、50年前のカワイなどの中古ピアノまで、買取価格が気軽に見積もりできるサイトもあるので、そういったサイトを使うのが一番簡単な方法となります。

ピアノ買取一括査定の申込み先→[PR]ピアノ一括無料査定【引越し侍】

ピアノ買取相場を調べる

ピアノを手放すなら、買取相場を把握し、買取価格の一番高い業者を比較して、気軽に連絡してみましょう。

また、事前に電話などで連絡して、郵便番号などの情報を入力し、価格や対応を確認してから処分するのがおすすめです。

ピアノを買取するなら、安心で簡単な方法で買取価格を最大化するのが一番です。

ピアノの買取相場を調べるのは、買取価格を確認する上で重要なポイントです。

ピアノの人気などによって、相場価格は変動しますので、詳しい価格帯を知ることで、価格を安く見積もってしまわれないように気を付けましょう。

40年前や50年前のピアノ売る時に気を付けること

40年前や50年前のピアノを売る時には、まずはピアノのメーカー名、型番、製造番号を確認しましょう。

それらの情報を入力することで、買取業者が買取価格を査定することができます。

また、ピアノのキズ、付属品なども重要な要素となるので、その状態も事前に確認しておきましょう。

買取価格を知るためには、買取業者に電話やメールなどで連絡して、無料で見積もりを依頼するのがおすすめです。

買取業者が実際にピアノを査定する際に必要な情報として、郵便番号、持ち込み先の住所、ピアノの構造などを入力しましょう。

ピアノ買取業者の評判をチェックする

ピアノ買取業者を選定する際は、評判や実績の良さも重要なポイントになります。

ピアノ買取業者の評判を確認するには、インターネット上の評価サイトを活用するのがおすすめです。

また、複数の買取業者を比較して、安心して依頼できる企業を探すのも重要です。

ピアノ買取業者一覧を確認する

ピアノ買取業者一覧を確認するためには、インターネット上の検索サイトなどを使うのがおすすめです。アップライトピアノ、グランドピアノ、電子ピアノなど、様々な種類のピアノに対応している業者を探すことができます。

また、買取価格、処分料金、買取相場なども一括で比較できるので、手軽に買取業者を探すことができます。

ピアノ買取一括査定の申込み先→[PR]ピアノ一括無料査定【引越し侍】

ピアノ買取り!体験談/ピアノ買取査定の方法まとめ

今回は、ピアノ買取のだいたいの相場についてまとめてみました。

「まあ、そんなものかな?」とか「案外高く買い取ってもらえるのね!」とか「え~~!とんな金額にしかならないの~~~!」とか、とらえ方はいろいろだと思います。

ピアノがいらなくなって、処分するときの、ご家庭の状況にもよると思います。

それぞれの感じ方があると思いますが、いらなくなったピアノの買取相場と、中古ピアノがいったいどこへ行くのかについても調べてみました。

アジア圏での需要が高いようです。

処分したピアノがキレイに再生されて、どこかでキレイな音色を奏でてくれると思えば、それは、それで幸せなことですね。

買取ピアノの相場も気になりますが、ピアノさん!いままでありがとう!という気持ちでピアノ買取業者さんともおつきあいすれば、それなりに高く買ってもらえるかもです????

ピアノ買取一括査定の申込み先→[PR]ピアノ一括無料査定【引越し侍】

ピアノは高価な楽器であり、手放す際には買取り査定の方法を知っておくことが大切です。

暮らし
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
レモン

美容や健康の雑記ライター。なんでも興味を持たことを記事にするのが大好き。歴史や哲学系の読書も好き。英語も少々。WordPress設定やデザイン、SNS担当。見やすくてわかりやすいブログ運営を心がけます。

レモンをフォローする
レモンをフォローする
LaLa7.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました