鍋料理 海老の土鍋料理

お鍋の季節になりましたね。

家庭での鍋料理、テーブルの上で利用するには、カセットコンロというお宅も多いでしょう。

カセットコンロは持ち運びも便利なうえ、キャンプなどアウトドアでも活躍してくれるますから利用しない手はないです。

今日はそのカセットコンロを鍋料理のとき使用するにあたり、どんなタイプが利用しやすいかを調べてみました。

インドア用vsアウトドア用

カセットコンロは、大きく分類するとインドア用とアウトドア用とがあり、それぞれ特徴が異なります。

インドア用カセットコンロ

インドア用は、火力調節できる機能が搭載されたものが一般的です。

強火なら焼きそばなどの炒め物に使えますし、とろ火でコトコト煮込むなら、鍋料理にピッタリです。

アウトドア用カセットコンロ

一方、アウトドア用は、機能よりも軽量重視のスペックになっているのが特徴です。

コンパクトで軽量、持ち運びがしやすいようにハンドルがついているタイプなどもあります。

こうしたタイプでも屋内で使うことは可能ですが、火力調節ができないので、鍋料理には難しいかもしれません。

鍋料理や鍋パーティーをするなら、インドア用のものを選びましょう。

カセットコンロはサイズが多種多様

鍋料理 土鍋 なべ おでん

鍋に様々なサイズがあるように、カセットコンロにもサイズがあります。

鍋料理に使う場合には、鍋の大きさとカセットコンロのバランスを重視しましょう。

鍋の方が大きすぎると

カセットコンロに対して鍋が大きすぎると、カセットボンベが熱による影響を受けやすくなり、危険です。

鍋が小さすぎると

一方、カセットコンロに対して鍋の大きさが小さすぎる場合には、鍋がしっかり安定した状態でコンロに乗らずにグラグラしたり、転倒の危険があります。

薄型のカセットコンロがおすすめ

鍋料理に土鍋を使う場合には、カセットコンロは高さが抑えられた薄型タイプを選ぶと良いでしょう。

薄型なら鍋を乗せた状態でも重心が低くなり、より安定感が増します。

鍋パーティーならデザインもチェックしたい

友人を呼んで鍋パーティーをするなら、鍋とカセットコンロの一体感やコーディネートにも気を遣いたいですね。

鍋もカセットコンロも、お手入れすれば長く使い続けることができます。

だからこそ、機能面だけではなく、見た目にもこだわってみてはいかがでしょうか?

カセットコンロの中には、木目調で大人っぽい雰囲気を演出しているものやスタイリッシュで都会的な雰囲気のものなど、幅広いデザインがラインナップされています。

見た目のチェックポイント

  • 他のキッチン家電と合わせる
  • 鍋や食器と合わせる
  • テーブルに置くときのテーブルとの相性で選ぶ

というのがキッチンでの見た目をよくしおしゃれを演出できます。

カセットコンロで鍋料理をする際の注意点

カセットコンロで鍋料理をする際には、必ず安定したテーブルの上にコンロと鍋を置くようにしましょう。

不安定な場所では、万が一転倒した時にとても危険です。

簡単便利なカセットコンロで、部屋も料理も心もあったかく過ごしたいですね。