バブルジュエリー一袋10グラムはグラス5杯分にふくらみました
バブルジュエリー一袋10グラムはグラス5杯分にふくらみました

すっごく涼し気な「バブルジュエリー」、店頭には透明なガラス容器に入ったバブルジュエリーと観葉植物のコントラストが素敵だったので、買ってみました。

最初はこんなに薄っぺらな袋に、ごく小さな粒が入っていただけです。

バブルジュエリーの袋と使い方説明書
バブルジュエリーの袋と使い方説明書

でも説明書を見ると、水にひたすだけで大きくジュエリーが膨らみ、写真のようなまさに宝石のようになるとなっています。

これはおもしろそう!

「膨らんだジュエリーにアロマオイルを垂らして芳香剤を作ったり、 水の代わりに液体消臭剤で膨らませて消臭ゼリーを作ることもできます。」 と書いてあります。

バブルジュエリーの作り方

バブルジュエリーの作り方といっても、水にいれて放置するだけ。

早速家に帰って 試してみます。まず袋から出してお皿に並べると、

バブルジュエリー一袋10グラムをお皿にならべて
バブルジュエリー一袋10グラムをお皿にならべて

お皿に並べると、10グラムはこれだけの量しかありません。

バブルジュエリー一袋10グラムを水の入ったボールにいれました
バブルジュエリー一袋10グラムを水の入ったボールにいれました

それを水を入れたボールに入れました。

お水の量は、説明書を読むと 一袋分で2リットルの水分が適当 となっています。

ここから8~10時間放置しておきます。明日の朝どうなってるかな?

翌朝見てみると、

バブルジュエリー一袋10グラムが水で膨らんだ様子(約10時間後)
バブルジュエリー一袋10グラムが水で膨らんだ様子(約10時間後)

きらきらと輝きをはなって、こんなに膨らんでいます!!

大きいし艶っ艶。宝石だわ~!

さっそくグラスに入れてみたら、5杯分にもなりました♪♪

バブルジュエリー一袋10グラムはグラス5杯分にふくらみました
バブルジュエリー一袋10グラムはグラス5杯分にふくらみました

放置すると水分がゆっくりと抜けていくらしいので、そうなれば水に浸せば元に戻るというのも素晴らしい。

一番の使い道は膨らんだジェリーを器に入れて、オアシスや土を洗い流した観葉植物を差し込んで気軽に植物の水耕栽培楽しむ方法です。

切り花でも使える みたいでその場合は水と併用するという方法が良いそうですよ。

お水にバブルジュエリーが入っている様子は、まるであんみつです。

これからの使い方はどうしようかな

全部を水で戻してしまったので 当面は観葉植物を入れて玄関やトイレなどに飾って置こうと思います。

液体消臭剤で膨らませて、消臭ゼリーをつくれば、 夏のお部屋のインテリアにもなって おしゃれで良い気分でいられそうです。

他にも いろんな色がありました。

これは パープルミックスというパープルの 濃淡が混ざっていますが、オレンジやピンク、ブルーの単色のものもありました。

何よりも涼しそうな 瑞々しい 球体が 気に入っちゃいました。

私が買ったところは、 名古屋港区の フラワーガーデン「 ブルーボネット」 というところです。

たくさん花を見た後なのにすごく綺麗なジュエリーだと 感動したわけですけど、 近くのホームセンターのお花売り場にもうっていました。

私が買ったのは360円ぐらい、ホームセンターでは290円(税込み)でした。

夏の部屋の中を涼しく快適に彩ってくれそうな「 バブルジェリー」、 ウキウキしてくる雑貨です。