カップル 夫婦 白い服を着ている

11月22日は、「いい夫婦の日」。

これは「いい夫婦の日をすすめる会」によって設立された記念日です。

忙しい毎日だからこそ、夫婦を大切にしたい日

学校や会社がお休みになる国の祝日というわけではありません

しかし、結婚している人にとっては、普段の忙しさの中で立ち止まり、意識して夫婦の時間を大切にしたい日だと考えてみてはいかがでしょうか。

そうすれば、夫婦にとっては11月22日は、とても大切な記念日となるでしょう。

パートナーに対して、普段はなかなか思っていることを伝えられなかったり、忙しくて二人の時間をなかなか作れないという人は、少なくありません。

しかし、何かきっかけがあれば、言葉にして伝えられるのではないでしょうか。

11月22日はイイ・フウフと読むことができ、語呂が良いので覚えやすい日でもあります。

この日をきっかけにして、普段はなかなか表現できないパートナーへの感謝の気持ちを、言葉で表現してみてはいかがでしょうか?

全国各地でイベントも開催

カップル 夫婦 ドライブ

いい夫婦の日には、ぜひ時間を作って夫婦で時間を共有したいものです。

自宅でのんびりリラックスしても良いですし、仲良く外食に出かけるのも良いでしょう。

イベントに参加で思い出に残す

また、全国各地では様々な団体が、いい夫婦の日を記念して、夫婦で参加できるイベントを開催しています。

もし時間に余裕があるのなら、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

結婚すると、なかなか二人でデートに出かける機会は減るものです。

一緒にボウリングをしたり映画を見たり、という機会も少なくなってしまうかもしれません。

そんなカップルにとっては、いい夫婦の日だからこそ、お互いのことを大切に思う気持ちを大切にしながら一日を過ごしたいものです。

イベントの探し方

イベントは各地で行われているので、自治体の名称や地域の名称を入れて探してみるとよいですよ。

たとえば、

  • 東京都に住んでいるなら⇒「いい夫婦の日 イベント 東京」
  • 大阪市に住んでいるなら⇒「いい夫婦の日 映画 大阪」

といった具合に。

夫婦の企画になっているので、二人の関係がより深まるのでは。

思い出の場所を再訪問

もしも11月22日が休日なら、夫婦もしくは家族で、思い出の場所に足を運んでみてはいかがでしょうか? 

夫婦で訪れた場所に家族で足を運ぶことは、夫婦にとっては感慨深いものがあるものです。

子供にとっても、夫婦がいつまでも仲良しでいることは、心の成長にプラスとなるでしょう。

二人で訪れた場所を家族で再訪問。

お互いを思いやるいいきっかけになるのでは。

入籍日としても人気が高い日

ブライダル 結婚式 カップル

11月22日は、結婚式をあげるカップルが結婚記念日にしたい日としても人気があります。

結婚式は別の日に行っても、入籍するのはいい夫婦の日の11月22日を選びたいという人は少なくありません。

その理由は、「覚えやすい語呂だから、きっと忘れずにいられると思うから」。

確かに、その通りです。

芸能人やスポーツ選手などでも、入籍日にはいい夫婦の日を選ぶ人はたくさんいます。

そうした背景もあり、今後は11月22日の存在感は、ますます大きくなると考えられているようですね。