LaLa7.net

理想の脚を手に入れたらどうする?

スポンサーリンク

憧れの理想の脚のサイズになって、すらりと美しい姿になったとしたら・・・・

って、想像してみたことがありますか?

もし管理人が20代で若い女性だったら、ムフフ・・・、ミニやショーパンを真冬でも堂々と履きたいです!

夏はビキニを着て、海岸を散策してみたいです。

いいだろうな、若かったら・・・どんな冒険でもできそう!

 

今となっては、いくら脚が出せるようになったからといって、ビキニは体型的に無理なのでワンピース型しか着られそうもないですし、スカートもひざ上程度までしか履けないですね。

かかとの高い靴も、よろけそうでちょっと怖いですし・・・。

ああ、若いっていいですね~。若いときに、見せもいい脚だったらどんなに人生バラ色だったかと思います。

男性の視線を釘づけにできるんですから。

脚ってそれだけ、男性にとって魅力のあるものらしいですよ。

だから、あなたが20代30代の若さなら、どんどん脚やせに挑戦して、脚のコンプレックスをなくして生きていってほしいと思います。

もちろんそれより上の年齢になっていたとしても、何も問題はないですよ。

これからの自分の姿をイメージして、ほっそりした脚で素敵なファッションを楽しんでください。

世の中には、体が太くてもちっとも気にしていない人や、他人の視線をぜんぜん気にとめない人もいますが、私たちは脚を1センチでも2センチでも細くしたいって思っています。

上半身に比べて、やや脚が太目という人もあると思います。

そんなこと特に気にしなくてもいいと、他人は言うかもしれませんが、自分の欠点は身にしみてイヤですよね。

今までは、隠したりごまかしたりして、脚の太さと付き合ってきましたが、これからはもうやめたいですよね。

脚を細くする!と決めるのに、若いかどうかは関係ないと思います。

自分の体を好みの体に変えていく、それは自分しかできないことなのですから!

自分が変わりたいと思ったときが、チャンスだと思います。

変わりたい、すらっとした脚になりたいと思ったら、素敵な脚になっている自分をイメージしてみましょう。

どんな形、色、丈のスカートを履いて、どんなパンプスを履いていますか?

すらっとした脚で、誰とどこを、並んで歩いていますか?

このイメージをどう抱くか、どれだけはっきりと描くかが、とても大切なんです!

 変わりたいときが一番早い時ではないでしょうか「脚を細くするのは今」

 長引くほどに遅くなる脚やせ実体験しました「脚やせ成功体験談」


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
3 dummydummy dummy dummy