LaLa7.net

脚のサイズの測り方

スポンサーリンク

脚のサイズは、太もも、ふくらはぎ、足首の三ケ所で測って、サイズ比較するのが一般的です。

もう一か所、膝の上の太さが気になる人は、ここもサイズを測っておきたいです。

朝と晩ではサイズも変わってきますので、自分の測りやすい時間を決めて、その時間にいつも計測するようにします。

管理人は、朝起きてすぐに決めています(だって一番細いですから)。

 

では、脚のサイズの測り方です。いつも同じ場所を測るため、こんな風にしています。

下着だけになって、生の脚になります。

太ももの場合、一番太いところを見つけます。

鏡の前に立って鏡の中の自分の脚をよく見てください。

一番太いところに、水性ペンでしるしを付けます。

そのしるしのところを、床と水平になっているのを確かめて、太ももの周囲を測ります。

その後で、メジャーを踏んで、しるしのところが床から何センチの位置か(Aとします)覚えておきます。

次回からは、メジャーを踏んで位置Aのところに水性ペンでしるしをつけ、周囲を測ります。

水性ペンならお風呂に入ると消えますからね。

 

ふくらはぎも、同じようにメジャーを踏んで測る位置を決め、しるしをつけます。

床から何センチかがわかったら、爪をたてて小さく爪痕をつけておくか、鉛筆で薄く小さく線をひくなどして、すぐにふくらはぎの周囲をはかるようにします。

水性ペンでしるしをつけても構わない人は、それを利用してください。

こうすると、毎回同じ太ももやふくらはぎの、一番太いところを測ることができます。

さて次に足首ですが、くるぶしのすぐ上の脚の一番細いところを測ります。

膝の上のサイズも、太ももやふくらはぎと同じようにして、測ります。

 

いずれも立った状態で行い、鏡を見ながら周囲を水平に測っているか確かめながらやってくださいね。

左右の脚の太さが違うと思える人は、それぞれ測って記録しておいて、バランスのいい脚を目指してください。

 「理想の脚に近づくためにできることチェック表」

 30年間の太脚生活から脱出した管理人の記録です「脚やせ成功体験談」


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
3 dummydummy dummy dummy