LaLa7.net

「天使の美脚塾」実践体験の続き

スポンサーリンク

次に、天使の美脚塾のホームページに書かれている「内容も一方的に無理なことや面倒なことを、あなたに押し付けるものではありませんので、ご安心ください」という部分について。

確かに、押し付けはしていません。

無理なポーズをせよとはテキストで言ってませんし、面倒とまでいえそうなものもありません。体をひねるとか脚をあげるとかはあります。

全部家の中でできることばかりですし、動きやすい服装であれば、何を着ていても大丈夫です。

一般女性ならできるものばかりなのは確かですよ。

天使の美脚塾

次の疑問ですが、「どんな下半身のタイプでも、どんな脚の部位でも細くできる」となっているところ。

私の経験しか言えませんが、私の始めた時点では、まだ全体に脂肪がついているという脚でした。ひざの上にお肉ものっていました。

それが全体的にサイズダウンしたのは確かです。

引き締めたいところを集中的にやることもできます。

いくつもポーズがあるのですが、それぞれにどこに効くのかが書かれているので、自分の細くしたいところ、引き締めたいところを、ねらって実践することはできます。

スポーツをやっていて筋肉がしっかりついているタイプの人や、姉妹もお母さんも同じように下半身太りで遺伝だからしかたないと思っている人にも、効果があるという体験談は「天使の美脚塾」のホームページにありましたから参考にしてくださいね。

それから「28日以内に脚やせができる」というところ。

「28日間天使の美脚塾を実践してみて、94.2%の人が脚やせできた」と回答しているそうです。

94.2%の人が、何等かの脚やせ効果を実感したというわけですよね、私もその中にはいるわけですが。

この脚やせ法は、脚やウエスト、わき腹にかけて、グイグイと負荷を加える方法で、それも少しずつ負荷が加わるので、今まで使っていなかった筋肉が、じっくり鍛えられていくのがわかります。

だから今まで刺激のなかった下半身に、たっぷりの刺激がいきますから、筋肉が鍛えられて、周りを取り巻く脂肪も燃えやすくなるんだろうなって思えます。

弱い筋肉が強くなっていくという感じで、脚の安定感が増すといった感じもつかめます。

これなら「脚やせできる」と実感できるのは、私としてはそうに違いないとわかるのですが、ここで注意したいのは、脚やせ成功=理想の脚サイズになったということではありません。

脚が細くなるのを測って、目で見て確実に実感して、その後も継続してやっていく意欲が持てれば、理想の脚のサイズに近づきやすくなるのは間違いなさそうですよ。

その意味でも、4週間=28日を目安にやってみるという意欲というか努力が、大切だと思います。

 

以上をまとめると・・・

下半身にしっかりと効き目のある「天使の美脚塾」の方法は、遅い人でも28日も続ければ、ほぼ確実に脚が細くなったのを実感できると経験上思います。

慣れないうちは、ポーズをとるのが痛い、つらいと思えます。それだけ負荷をかけて、筋肉を刺激しているからで、これは脚を細くするのに特化した方法だからといえます。

脚は腰からつながっているので、この方法を実践すると、ヒップやウエストも引き締められていくことになります。

弱かった筋肉が強くなって、若々しい体になっていくという実感も持てます。立ち居振る舞いが素早くなったような気がします。

 天使の美脚塾のホームページではどんな脚やせができるかをもう一度見てみる⇒「天使の美脚塾」のホームページ

天使の美脚塾のダイエット効果が知りたい人は、「天使の美脚塾のダイエット効果」へ

ぶっちゃけ実感はどうなのよ?という人は「天使の美脚塾DVD-BOXの超具体的な実感です」へ

実践報告の最初が読みたいときは「天使の美脚塾の実践報告です」へ

★「天使の美脚塾」のホームページに書いてある内容は、販売者の方によって変更される場合があるかもしれません、ご了承願います。

 


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

Return Top
3 dummydummy dummy dummy