LaLa7.net

股関節のストレッチ

スポンサーリンク

ストレッチ

脚を細くするためには、股関節を柔らかくしておくのも大切です。

股関節のあたりには、大きなリンパ節があり、下半身からのリンパ液の老廃物を処理しています。

また下半身からの静脈の戻りをスムーズにするために、股関節が柔らかく温かくしておくと血液が心臓に戻りやすくなります。

股関節は、下半身と上半身のつなぎ目でもあり、脚がなめらかに動くためにも、柔らかい状態なのが理想的です。

股関節が柔らかいと、ダイエットの効果があがりやすいといいますよ。

これから紹介する足首のストレッチは、管理人が「効果あり」と判断して行っているものです。参考にしてくださいね。

では、股関節のストレッチです。

スポンサードリンク


股関節のストレッチその1

(前屈)床に座り、脚をできるだけ大きく開いてから、上体をゆっくり倒します。

左脚、右脚、前と三方向にゆっくり倒し、倒したら5秒維持します。

このとき顔は起こしたまま、背中を丸めないようにします。

必ずゆっくりと倒します。勢いをつけないでくださいね。

これを毎日行うと、股関節が開きやすくなっていきますから、体がカタイと感じている人に特におすすめしたいストレッチです。

股関節のストレッチその2

もうひとつ、簡単にできる股関節のストレッチです。

肩幅よりやや広く脚を広げて、まっすぐに立って、手を腰にあてます。

お腹とお尻にキュっと力を入れて、腰を左右に振ります。

重心を右足に3秒かけて移して、5秒維持、そのご3秒かけて左に体重を移し、5秒維持します。

このとき股関節が脚の幅より広く横に動くようにし、意識を股関節にもって行います。

食事準備で台所に立つときなどに、気がついたら気軽にできるストレッチです。

管理人は股関節の柔軟さの大切さを知ってから、ほとんど毎日のようにこの二つのストレッチを行っています。

 「足首のストレッチ」

「ひざのストレッチ」

「脚の前と裏のストレッチ」

 脚を細くするDVDがあったのでやってみました「天使の美脚塾の実践報告です」


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
3 dummydummy dummy dummy