LaLa7.net

モデルウォーキングで美脚効果

スポンサーリンク

モデルウォーキング

脚がキレイといえば、全身きれいな女優さんやモデルさんが頭に浮かびますね。

特にキレイに美しく歩く姿といえば、ファッションショーの舞台を歩くモデルさんですね。

モデルウォーキングと呼ばれる歩き方をして、長い脚、バランスのよい脚にうっとりしてしまいます。

でもモデルさんが最初からあんなにキレイな脚だったかといえば、そうではありません。モデルになるまでにも、モデルになってからも、魅せる脚を維持するために、相当努力をしてるんです。

彼女たちが日夜欠かさず努力していることの一つに、美しく歩くということがあります。それも美脚になるために、美しく歩く努力をしているというのです。

もうキレイな脚なのに、それってどういうこと?ですよね。

彼女たちは、美しい脚の形に近づくために、そして美しい脚を維持するために、歩く練習をおこたらないんです。

それだけ脚の形は、筋肉の付き方によって、キレイな脚にも醜い脚にもなるっていうこと。そして放置しておくと、自分の癖のある歩き方になり、美脚から遠ざかっていくということです。

美しく正しい歩き方をすると、正しい脚の筋肉が発達して、余計な脂肪はつかず、適度な脂肪でおおわれるという見た目の美しい脚に近づきます。

だから歩き方はとっても大事で、今まで意識せずに歩いていた管理人は、すごくもったいないことをしていたと思います。

だって歩くって、毎日のことです。歩き方の良しあしで、キレイな脚になったり、欠点ばかりの脚になったりしているとすれば、今まで知らずにきたことが、残念でなりません。

あなたも見ていて、キレイな歩き方をしているなという人は、きっと颯爽とした姿で歩いていて、脚もスラリとしている人ばかりではありませんか?

「正しい歩き方」がその人の脚を作るといっても言い過ぎじゃないのは、それだけ脚の筋肉をしっかり使いながら歩いているから。

意識せずに歩くというのは、脚の筋肉がゆるんだまま歩いていることと同じです。

歩くのはいつものこと、毎日のこと、これを見直すと、脚にとっていいことづくめです。

管理人も、正しい歩き方をすることの重要性がわかってからは、だらんと気がゆるみそうになるたびに、「おっと気をつけよう」と脚に意識を持っていくようにしています。

一番参考になるのが、モデルさんが練習する歩き方。モデルウォーキングのやり方を身につけて、キレイな脚に近づきましょう。

ないとはいえない歩き方の癖をまず見てからがいいので 「自分の歩き方の癖、チェック方法」

失敗を繰り返してきた下半身デブの管理人の「脚やせ成功体験談」


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

Return Top
3 dummydummy dummy dummy