LaLa7.net

脚のマッサージを続けるコツ

スポンサーリンク

マッサージ

マッサージが苦もなく日課になってしまうと、だんだんいい加減というか手抜きになりやすいです。

脚のためにいいんだとわかっていても、決まったパターンで変化のないマッサージでは、頑張る気が失せてきたりします。

そんなときは、マッサージオイルを変えたり、香りを変えたり、場所を変えたりして、なんとか続けるように工夫しています。

洗い流すタイプのマッサージオイルやクリームの場合は、入浴中にしますが、最近はこれは全く使わなくなりました。

というのも、洗い流すのが面倒だからです。

以前は意気込んで、10分ほど入浴中にマッサージしたこともありましたが、お風呂場が寒いとかで中々続けられませんでした。

 

脚のマッサージ自体は、何もつけずに行ってもいいとは思いますので、つけないことも多い管理人です。

オイルやクリームをつけるときは、肌に浸透していくタイプのものにしています。

なんたって、そのままでいいので、後がラクですよね。(^-^)

管理人は香りがキツイものは遠慮したいので、無香料かごくごく微量の柑橘系のものや、さっぱりしたものを利用しています。

オイルは滑りがよくなるので、ついでにお尻もマッサージしちゃおうかと、念入りにやろうという気持ちになるので不思議です。

脚を痩せやすくする効果のあるグッズも試してみるなら 「バンテージ・さらし(脚やせ補助グッズ)の利用」

失敗を繰り返してきた下半身デブの管理人の「脚やせ成功体験談」


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
3 dummydummy dummy dummy