LaLa7.net

脚のセルフマッサージの方法

スポンサーリンク

ふくらはぎ マッサージ

脚へのマッサージは、自分で習慣づけて行うと、お金もかからず脚への愛着もわいていいですよ。

管理人は、エステシャンだった人に教わったものと、自分なりにリンパ液の流れなどを研究した結果、たどり着いたマッサージ法をやっています。

脚にたまった水分や老廃物を、上半身に戻すための脚へのマッサージで、5分程度で終わってしまいます。

もう少し丁寧に10分ほどかけて行うとさらにいいとは思ってますが、毎日できるようにと5分ほどで管理人は終わっています。(倍の効果があるなら10分やらなきゃとは思いますが・・・)

 

スポンサードリンク


管理人が実践している脚やせのためのリンパマッサージ方法

片脚ずつ行って、両脚終了まで5分ほどです。以下の順でやります。

・足の裏と指を両手でよくもむ。

・足指の股から足首に向かって、指先でさすりあげる。

・足首を両手で包むようにして(親指をすねにあてる位置で)膝の裏までさすりあげる。

・すねの側を両手で膝までさすりあげる。

・膝の裏側をもむ。

・太ももの裏側を膝からそけい部(脚の付け根の前側)まで両手でさすりあげる。

・太ももの前側を膝からそけい部まで両手でさすりあげる。

・両親指と人さし指の先を、そけい部にあててもむ。

 

分けてみると8項目になって、両脚で16項目、これを300秒でって計算になるので、ひと項目20秒弱ですね。

計りながらやっているわけではなく、「いい加減」というか自分にはこのペースが続けやすいです。

この脚やせ用のリンパマッサージで大切なのは、足の先の方から膝そしてそけい部に向かうようにすることです。これが一番大切。

上に向かったり下に向かったり、手のひらを旋回させたりとかはしません。

 

さする・なでるくらいの力で

さらに気持ちに余裕があるときは、脚の付け根の後ろ側からお尻、腰に向かってさすることもあります。

いつもはテレビを見たりしながらしてますが、本当は、マッサージオイルを塗って、脚のことだけ見て丁寧にマッサージするともっといいのでしょうね。

力の強さは、あくまでさする、なでるといった感じで、強く押したりはしません。

生の脚にマッサージをしてもいいですし、パジャマズボンをはいていても問題ないと思います。

マッサージの時間を長くとるなら、オイルをぬって行うとよりやりやすいです。

 

今まで自分の「太い脚」をイヤだと思っていた管理人は、脚へのマッサージを始めるようになって、自分の脚の形や肌の具合などを、じっくり観察するようになりました。

そして自分の脚が、太いけど好きになってきました。脚を大切にしなくちゃという感じです。

細脚になるにはリンパのことを知っておきたいから 「リンパの流れと働きを理解しよう」

 管理人のような失敗をしないでください「脚やせ成功体験談」


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

Return Top
3 dummydummy dummy dummy