LaLa7.net

脚痩せに年齢制限はない

スポンサーリンク

脚を細くしようと始めるのに、年齢は関係ないと思います。

不満になるほどの脚になったのは、10代のころからだったとしても、いつからでも脚やせを実行することはできます。

それは、脚が太くなる原因のほとんどに、生活習慣が大きく影響しているからです。

私たちは、日々生活している中で、知らないうちに自分の癖や習慣によって暮らしています。

「無くて七癖」といいますが、他人からみたら、どんな人にも7つくらいは癖が見つかるものです。

話方だったり、髪を触る、首をかしげる、鞄を左肩にかける、脚をゆするなど。

そんな癖の中でも、歩き方の癖というのは、多くの人がもっています、癖なので本人は気づいていません。

誰かが近づいてくるのって、歩き方でほぼわかりますよね。

体型もその人を限定はしますが、それ以上に、人それぞれ特有の歩き方がありますよね。

その歩き方、長い年月の中で、骨格に影響を与えて、脚の脂肪の付き方にまで影響を及ぼしているんです。

 

モデルさんの歩き方と比べてみると、違いがわかると思います。

モデルだからああした見栄えのする歩き方をするのは確かですが、一本の線の上を全身に神経をいきわたらせて歩くのって、やってみるとわかりますが、相当脚の筋肉が鍛えられている歩き方です。

普段私たちは、ちゃんと歩いているようで、緊張感をもって歩くことはまずありません。

歩くという当たり前の生活習慣に、すでにその人の癖がついてしまっているんです。

 

脚がきれいな人は、バランスよく脚の筋肉がつくように歩いていて、そのため余分な脂肪を脚につけていないのではないでしょうか。

管理人は「歩く」という基本動作が、脚の太さや形に大きく影響していると感じています。

モデルさんのようなきれいな歩き方をしようと思うと、しっかり立たなくてはいけませんが、それだけでも、お腹背中に力を入れなくてはなりません。

そして歩くときは、脚に意識を集中して、膝・足先を、真ん前に出して、かかと指の根本、指先へと体重を移動させていかなくてはなりません。

こうした歩き方は、全身に緊張感が生まれます。

普段は意識せず歩いているので、自然な姿なんですが、どこも緊張していない歩き方をしているわけです。

しっかりと正しい姿勢で歩くのを意識するだけで、かなりハードなトレーニングになるのを実感しています。

いつもの歩き方を、モデルのような緊張感のある正しい歩き方にしたら、脚の筋肉の付き方脂肪の付き方も、変わってくるはずです。

ですから、極端な話、歩き方を変えるだけで、脚が細くなるとも言えるんです。

歩き方って、脚やせに大きく関係しています。

ね、脚を細くするのに、年齢制限なんてない、って思いませんか?

 食べ物への意識を持つだけでも細脚に近づくとしたら「脚やせ効果がある食品・食材」

 冷え性で下半身デブを解消した管理人の記録です「脚やせ成功体験談」


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

Return Top
3 dummydummy dummy dummy