LaLa7.net

バスタイムに脚やせエクササイズ

スポンサーリンク

お風呂に入って体が温まっているときは、絶好の脚やせタイムでもあります。

とはいえあまり熱心にやると、疲れが取れなくなってしまてもいけないので、あくまでリラックスできる範囲でどうぞ。

体や頭を洗い終わってからの方が、ゆったりした気分でできると思います。

エクササイズをする前に、もんだりさすったりのマッサージをしておくと、いっそう脚が軽くなりますから、そちらから紹介しますね。

管理人的には、浴槽の中でのマッサージはとても気持ちがいいので、これだけでもいいので入浴のたびにやってみてほしいです。

 

スポンサードリンク


エクササイズ前の脚マッサージ

・足の指をひらいて、手で足の指や間、脚の裏を全体にもみほぐします。

・足の甲は、足指の付け根から足首に向かってさすりあげます。

・足首を両手の平で包むようにして、親指をすねにあてる形で膝まで、さすりあげます。

・そして膝の後ろを、軽くもんでおきます。

・太ももの脂肪がたっぷりあるなら、しっかりつまむようにして、もみほぐします。

では、マッサージが終わったら、湯船につかったままできる、簡単なエクササイズをしてみましょう。

管理人がやりやすくって効果的っと思えるものに、順位をつけて紹介してます。

 

№1エクササイズ・抱え込みエクササイズ

浴槽の中で両膝を抱え込みます。

足首を浴槽の底から浮かして、足の甲を伸ばしたり、足首を回転させたりします。

足首とふくらはぎに効きます。

浴槽にもたれて行うといいです。

水の抵抗があるので、その分効果が大きいはずです。

 

№2エクササイズ・抱え込んでから上げるエクササイズ

№1と同じように、両膝を抱え込んでから、片脚をまっすぐ伸ばして爪先を天井に向けます。左右交互に行います。
太ももの前面が引き締まり、上げた脚全体に緊張感がでます。

背中を浴槽にもたせかけて行いますが、お尻が滑るといけないので、両手は浴槽の壁に押し当てるか縁をつかんで体を固定して行ってください。

そのとき内もも同士をしっかりつけておくと、内もものシェイプアップにもなります。

 

お風呂や浴槽の中は、滑ることがあるので、体が浮いたり滑ることのないよう、くれぐれも気をつけて行ってくださいね!!

「座るだけのエクササイズ」

 30年間の太脚生活から脱出した管理人の記録です「脚やせ成功体験談」


スポンサードリンク


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
3 dummydummy dummy dummy