赤ちゃんよだれかけスタイ

生後4か月になったころから、よだれをたらすようになったアンちゃん。

母親(私の娘)が出産のお祝いでいただいた「よだれかけ」をアンちゃんに使い始めました。

白っぽくてやわらかいガーゼタイプのものが多いようで、下の方に可愛らしいゾウさんやウサギさんのアプリケがついています。

しばらくは数枚のよだれかけで間にあったのですが、生後5か月になるころにはよだれがどんどん増えて、起きている間は絶えずよだれかけが必要になってきたらしく、「アンちゃんのよだれかけを作ってほしいと頼まれました。

手作りするのが好きな私(おばあちゃん)のことを良く知る母親ですから、すぐにホイホイと作ってくれるだろうと予想していたのでしょう、その思いにまんまと引っかかってしまい、ホイホイっと作ってしまいました。(^-^)

よだれが多いと服がぬれてしまい、着替えが大変ですから、よだれかけはたくさん欲しいそうです。

それに「洋服に合わせておしゃれしたい」という考えもあるようです。

そこまでカワイイものはできませんが、普段の洗い替えには役立つだろうと思い、ホイホイっとそしてセッセと作りました。

赤ちゃんよだれかけスタイ

タオル地だけだと裏に浸みやすいと思い、真ん中に薄い化繊生地を挟んでみました。

これ一番最初に作ったものですが、ねんねのときもちょこんと母親のひざに座るときもちょうどいい具合のようです

薄手の防水のものが手芸店になかったので、まめに交換してもらうようにして枚数を多くすることにしました。

小さいので作り始めると短時間でできます。買えば一枚1000円ほどするはずなので、いいプレゼントになったんではないかな?

これはよだれかけをしてません・・・

よだれかけスタイ

が、さっきのよだれかけをすると、

よだれかけ(スタイ)バッチリに合いました、よかった~!!お洋服のプレゼントもあったのでお着替えもしました。

作り方を教えてほしいということだったので、娘に教えましたが、実際に作るかどうかは疑問です。

その作り方ですが、私も忘れるといけないので忘備録みたいに残しておきました。

◆赤ちゃんよだれかけ(スタイ)作り方はこんな風に簡単です◆

自称キレイ系おばあちゃんのキラコばあば 綴る