LaLa7.net

黄土(壁)が解毒する?デトックス効果でいうなら「黄土サウナ」が簡単かな

スポンサーリンク

素肌がきれいな女性

色で馴染みのある「黄土(おうど)色」ですが、そもそも「土の色」からついた色名かと思います。

その黄土に「解毒作用がある」というのは本当なのか?

今日はそこをとことん調べてみました。

というのも現代はいわゆる「毒」と言っていいほどのものが体に入ってきますから、それがたまってしまうかもしれない、という不安を持っている人は私だけではないでしょう。

「デトックス=解毒」ということで、デトックスをしている女性は多いと思います。

いずれにしても、体内にたまった毒物を排出させることは、健康維持に欠かせないかと思います。

そこで「黄土」に着目してみました。

黄土を身近に見られるところとしては「黄土サウナ」で、デトックスのため定期的に利用する人もあるといいます。

  • いわゆる「毒」について
  • 黄土の特徴とデトックス効果
  • 注目の黄土でのデトックス法
  • 黄土は入手できる?価格は
スポンサードリンク


排出したい毒とは

体内に溜まった有害な毒物や老廃物を排出させることがデトックスですね。

デトックスによって健康な状態に導くことが目的なわけで、ダイエットとは違います。

私たちの身体にはどんな毒がたまりやすいかというと、

  • 添加物(保存料・人工甘味料・着色料・乳化剤・残留農薬など)
  • 貴金属(水道水に含まれる鉛、トリハタメロン)
  • 空気中や雨に含まれる気汚染物質、車の排気ガス・タバコの煙など

普段の食べ物をはじめ、 空気中に漂っているものからも体内に取り入れてたまっていきます。

これらは腸内環境を乱す原因となるので、便秘になったり代謝が落ちてしまうことで、シミや肌荒れなどのトラブルを起こすなど、体の不調の引き金になると言われています。

病院にいっても原因がわからない不調は、これらが複合的に関係しているかもしれないですね。

スポンサーリンク

すでに知られているデトックス

デトックスという言葉もすでに馴染みが深いほど、よく知られていますから、デトックスを何かしらやっている人も多いはず。

中でも女性がよくやっているデトックスはこれらでしょう。

  • 朝一杯の白湯を飲む
  • リンパマッサージ
  • 入浴
  • プチ断食(ファスティング)
  • デトックスウォーターを飲む 

入浴はデトックス効果があるのかどうか

お風呂、バスタブに湯がはってあるところ

入浴はデトックス効果が高いと思われていますが、どうもそうでもなさそうなのです。

それは毒を排出する割合から見ると、以下のようになり入浴は3%だけ。

体から毒を排出する割合
  • 便75%
  • 尿20%
  • 汗3%
  • 髪1%
  • 爪1%

入浴後は身体から水分が抜けるので必ず体重の減少が起きますね、それでデトックスになっているという勘違いが あるかもしれません。

ただ、入浴がデトックス に関係ないというわけではないです。

体温をあげ代謝が促されて、冷えやむくみの改善になるということは当然あります。

胃腸を内側から温めるので、毎日の入浴はデトックスをサポートする役目とも言えますね。

スポンサーリンク

黄土の特徴・デトックス効果

黄土は韓国では昔から、「百毒を解く」と言い伝えられています。

韓国の伝統的な家では、壁や天井、床を造るのに黄土を稲わらと混ぜて造っていて、最近改めて注目を浴びているといいます。

黄土は、中国や中央アジア、北アフリカ、アメリカ等にあり、地球の表面の10%を覆っているといわれます。

黄土は百毒を解くの意味

注目されているのは、黄土の効能にあるようです。

以下黄土を販売しているお店の黄土の説明からの抜粋です。

黄土ひとさじに、約2億個の微生物が生きています。

この成分が体に吸収されれば、そこに含まれた酵素によって毒素が取り除かれ、浄化作用をします。

酸性体質をアルカリ性体質に変え、疲労回復や便秘解消に良く、炎症や痛みを和らげたり、免疫力を向上させるといわれています。

毒素が取り除かれ、浄化作用まであるというのですからスゴイです。

体全部がすっきりしそうですね。

また、最近最も注目されているのが、黄土から放射される「遠赤外線」です。

細胞を活性化し、血液の循環を進め、新陳代謝を助けるとも書かれていますよ。

注目の黄土のデトックス法

韓国では昔から「黄土」は婦人系に良いと言われていて、家の壁や床、台所、布染めまであらゆるところに使われています。

私たちが黄土の恩恵を手軽にいただける方法は、たぶん「黄土サウナ」と「黄土のよもぎ蒸し」でしょう。

「黄土サウナ」のあるスパ利用

汗をかいてペットボトルで水分補給する女性

「黄土サウナ」というのを先日体験してきました

これは「黄土の壁」のサウナでした。

乾式のサウナ(タワー式)で、壁面の腰より上が黄土壁なのです。

そのサウナの売りとして「昔から百毒を解くといわれる黄土を使い、貴金属、コレステロール、脂肪酸(ここちょっと不明)を排出し」とあります。

いわゆる老廃物も一緒に出してくれるよ、という意味だと思います。

(※黄土サウナのある竜泉寺温泉名古屋守山本店、竜泉寺温泉の仙台泉店)

竜泉寺温泉名古屋守山本店は利用したので全体の様子をレポート⇒「【竜泉寺の湯】名古屋守山/ワンランク上を実感!料金時間/クーポン駐車場

黄土ドームサウナ

さらに効果を発揮するだろう「黄土ドームサウナ」というサウナもあります。

黄土でドーム型のサウナを造り、全身に黄土の効果を感じられるようなサウナですから、デトックにとてもよさそうです。

見つけたので体験してみたくなりました。⇒「湯の華アイランドHP」(岐阜県可児市・岩盤スパの屋外ドーム二つが黄土洞です)

黄土のよもぎ蒸しを利用してみる

黄土は婦人系によいということで、「よもぎ蒸し」の台座を黄土にして販売もされています。

「よもぎ蒸し」は、よもぎを煎じた蒸気を下半身を中心に身体全体にあてて吸収させる韓国の民間療法です。

サロンなどで利用するか、より効果をあげる「黄土のよもぎ蒸し」を自宅で利用することもできます。

黄土は入手できる?価格は

黄土は通販で探すと、1キロ1350円くらいからあります。

日本での生産量は少なく、特に淡路黄土は生産量が減り貴重で高価。

「黄土の部屋で休むと、爽快で活力にあふれた朝を迎えることができます。」という黄土の販売セールスもありました。

新築の家やアパートの壁紙の代わりに、黄土の含まれたペイントを塗る人も増えてきているようです。

建築材料から出る有害物質で、「新居シンドローム」を避けるためにはよい選択ですね。

黄土(壁)が解毒する?デトックス効果でいうなら「黄土サウナ」が簡単かな・終わりに

黄土は韓国では昔から馴染みのある建築材料で、婦人系によいと伝わっている。

「百毒を解く」と言われる理由は、黄土の中の成分が体に吸収されると、そこに含まれる酵素によって毒素が取り除かれ浄化作用が働くから。

黄土の恩恵を受けるには、壁紙の代わりに黄土の含まれたペイントを塗る。

または、黄土サウナを利用してみるなどでデトックス効果を体感できるといい。

調べてみると、いいことづくめの「黄土」でした。

体に不要なものがどうしても入ってくる今は、デトックス(解毒)について知る必要があるなと感じます。

ちなみに黄土を利用した商品もあるので、使ってみるのもいいかもしれませんね。

  • 石鹸
  • パック
  • タオル・ハンカチ
  • ベッドカバー・枕・布団
  • 服・パジャマ・靴下・下着・帽子
  • クッション・マット・座布団

長時間使うものほど効果が感じられるかもしれないですね。

パーフェクトワントライアルセット


*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク
Return Top