首座り4か月

アンちゃん生後4か月とちょっと、首すわりが待ち遠しいばあばです。

娘に聞くと平均的には3.5か月くらいとかいいますから、4か月を過ぎたのでもうそろそろかな?と期待しています。

写真は昨日のアンちゃん、ほとんどねんねの状態で、ときどき脇を抱えてもらって縦抱きをしてもらうようです。

ねんねのときよりも首がすわれば抱っこがとてもラクになりますし、「赤ちゃんとの距離が一層近づくわぃ」とじいじも話しています。

しっかりと首が座るまでには、じわじわっとですがよくなってくる感じで、最初は背中あたりのフニャフニャ感が減って、首の動かし方も素早くなります。

昔を思い出しながら、こんな可愛い時期が娘にもあったなあ、なんて。

だんだん全身の筋肉がしっかりしてくる感じで、週に1回会う程度なので、そのたびに少しずつ少しずつ大きくなりつつ、腰や背中がしっかりとしてくるのがわかります。

「前で縦抱きしていもいい」とママ(娘)から言われたので、じいじ初の縦抱きだっこです。

首の後ろをしっかり支えて、背中もまだ不安があるので、両手で抱きかかえています。

首座り4か月

首がしっかりと座れば、腰を抱えるだけでもよくなるのでしょうね。

それにしても、おひげが痛そう、ゴメンね!じいじにひげを剃るよう言っておくわね。

アンちゃんはこの日、注射をうちに行きました。

予防接種もいろいろと増えているようです。ばあばの知らない予防接種もできていました。

お手てをあんぐっとできるようになったアンちゃんは、待合室ではおもちゃよりもまだお手ての方が大好きです。

首座り4か月

これから痛ーい注射をされるのをつゆほども知らず、「チクするからね」といってもわからないのでしかたないですが、ちょっと可哀想な気分にばあばはなります。

自称キレイ系おばあちゃんのキラコばあば 綴る