低糖質なのでたっぷり食べてOKの肉魚介類はこんなにある

唐揚げカロリー制限食では敬遠されがちな、唐揚げ、ステーキ、ムニエルなどですが、これらは糖質制限食では、たっぷり食べられる料理です。

糖質制限食は、糖質少なければokなので、お肉魚のほとんどが低糖質なので、量を気にせずにどんどん食べて大丈夫です

それにお肉や魚のタンパク質はとても大事な栄養素で、食事はたっぷりのタンパク質をとるためにあると言ってもよく、タンパク質は蓄えることができないので、毎日とったほうがよい栄養素です。

タンパク質は筋肉作る上でも欠かせないもので、筋肉が増えると摂取したブドウ糖をグリコーゲンに変えて、体に蓄えておけるのが特徴です。

つまり筋肉量が多くなると、太りにくい体にもなれるということです。

タンパク質は、糖質や脂質と違って、体内に蓄積することができないので、絶えず補給することが必要です。

お肉の制限がない糖質制限食では、糖質の少ないお肉や魚をたっぷり食べて太りにくい体を手に入れることもできます。

糖質制限食をするにあたって、特に糖質の少ないお肉、魚介類にはどんなものがあるかを見てみましょう。

低糖質のお肉・100グラムあたりの糖質0~0.3グラムのもの

分厚い牛の赤身肉こしょうかかっている青菜添え100gあたり、糖質0から0.3グラムという少ないお肉を見ていきます。

脂身つきの牛バラ肉 0.1g

脂身つき牛肩ロース 0.2g

脂身付きサーロイン 0.3g

脂身付き豚肩ロース 0.1g

脂身付き豚バラ肉 0.1g

脂身付き豚もも肉 0.2g

豚ヒレ赤肉 0.2g

豚ひき肉 ゼロ

ベーコン 0.3g

鶏もも肉皮付き ゼロ

鶏胸肉皮付き ゼロ

鳥手羽皮付き ゼロ

ささみ ゼロ

鶏挽き肉 ゼロ

鶏肉は特に優秀で、糖質ゼロなんです。

低糖質の魚介類・100グラムあたりの糖質0~0.3グラムのもの

しめさば魚介類も低糖質な食品です。もちろんタンパク質豊富。

青背の魚には、DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸が豊富で、コレステロールや中性脂肪を下げる効果があります。

うなぎ白焼き 0.1g

マグロ 0.1g

まぐろ油漬け 0.1g

カツオ 0.1g

サンマ 0.1g

鯛 0.1g

ちりめんじゃこ(微乾燥) 0.2g

イクラ 0.2g

イワシ 0.3g

サバ 0.3g

ブリ 0.3g

まあじ 0.1g

オイルサーディン 0.3g

ブラックタイガーエビ 0

茹でたタラバガニ 0.2g

ゆでだこ 0.1g

魚介類は種類が豊富なので、毎日の食事に積極的にとりいれてたっぷり食べましょう!

ビューティ・ダイエット
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
キラコ

美容健康暮らしのライター。公務員として福祉行政に従事。退職後、着付け師範資格所得、着物着付け教室を運営。温泉好き温泉ソムリエ資格取得。美容健康ダイエット情報オタク。成人した子供3人の子育て経験。夫婦でドライブ温泉旅行好き。

キラコをフォローする
キラコをフォローする
LaLa7.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました